改修工事
大々的な改修中の現場で、このほど蔵と納屋の工事が終わった。
これから主屋の改修に入る。

設計の仕事で、大きく分けると新築工事、リフォーム工事、店舗設計がある。

c0175197_2031278.jpgどれも好きだけど、特にリフォーム工事は BEFORE・AFTER があるだけに、歴然と違いがわかるので
楽しい。

既存の図面を描きおこす作業のうち、少しずつイメージが膨らんでくる。

不便だったところを使い勝手よくして、暗くて風が通らなかった場所に風を通す。
マイナスをプラスに転じる。
今まで我慢していた場所が一番居心地のいい場所へと変わったりするから面白い。

c0175197_18484096.jpg新築は土地の形状や要望はあるものの、建築をゼロから作り上げていくのと違って、リフォームとなるとすでにあるだけに、たくさんの制約に縛られる。

でもむしろその制約の中であれこれ考えて、突破口を見つける作業が好きなのかもしれないと近頃思う。

写真は蔵二階・和室のBEFORE・AFTER。
まったく使われていない部屋だったけど、これからはゲストルームとして活用されるかな・・・。

天袋の襖紙は唐長の『角つなぎ』
以前使ったわずかな残りがナイスに足りた・・・ラッキー!
[PR]
by presente | 2008-10-17 10:44 | 建築デザイン
<< 家具製作と小袱紗 お点前デビュー >>