『住育~jyuuiku~』のススメ
『食育』という言葉をあちらこちらで耳にするようになってからずい分久しい。
日々の暮らしそのものが人を育て、家族を作り、健全な社会を作る・・・

『食育』という言葉があるのなら
『住育~jyuuiku~』と言う言葉があってもいいかなと
検索してみたらやっぱりすでにあった・・・。

何だ・・・ちょっとガッカリ。 

いや、そうじゃなくて喜ばないとね。

暮らし方はその人そのもの・・・
どんなに素敵な振る舞いの人でも暮らし方は正直なもの・・・

その人の性格や考え方も見えくる。
日々のことだからこそ、暮らしぶりはその人の姿を映し出すのだろう。

建築に携わる中で、不便なところを解消し
心地よい空間を提案しているものの
どこか物足りなさを感じるのは何故なんだろう?

そんな風に感じ始めたのは
皮肉にも息子も大学で家を離れて・・・
自分のペースで生活できるようになってからのこと

家事、育児、仕事・・・
それは妻であり、母であり、嫁であると同時に仕事を持ち
毎日の生活に余裕のなかった数年前には
自分の暮らし方を省みることすら出来ないでいた・・・。

反省しつつ・・・
私なりのカイシャクとコジツケで『住育』をテーマにくらしについて
書いてみようと思う。

最初から飛ばすと後が続かなくなるので

少しづつ・・・・・・・・

少しづつ・・・

c0175197_1658316.jpg2008年6月の終わりから
7月のはじめにかけて
人生初めてのヨーロッパ旅行に出かけた。

行き先はフィンランドとフランス
フィンランドのフィスカルス村は
かつて製鉄村として
賑わっていたところ。

c0175197_1741696.jpg今では世界で活躍する
アーティストやデザイナー、職人が移住し
まさにフィンランドの
アートとデザインの中心を形成している
芸術村だ。

そこは私の理想とする
丁寧な暮らしぶりが日常的で

c0175197_16591058.jpgインテリアも洗練されていて
なんて豊かなんだろうと心から羨ましく感じた場所だった・・・。
[PR]
by presente | 2008-09-05 11:24 | 『住育~jyuuiku~』のススメ
<< 本当の豊かさを知る