『断捨離』のススメ
最近『断捨離』という言葉をよく耳にしませんか?
「いらないモノ」や「余分なモノ」を捨て、しがらみからも離れ、気が進まないことは断る・・・要はシンプルに暮らそうということらしい。
誰もがその方がいいとわかっていても、なかなか出来ないのが現実・・・?

大掃除のこの時期、特に焦りを感じてしまう。
日頃から整理整頓を心がけているはずなのに、いざ片付けを始めると「これもいらない、あれもいらない」あっと言う間にゴミ袋がいっぱいに・・・。

引き出しの中をじっくりながめてみるだけで、いかに不要なモノが所狭しと陣取っているかに気付くのだ。

頑張り過ぎて一気にやろうと思うと絶対にくじけちゃうので、今日は引き出し一段だけとか、ここの棚を整理しようって、狭い範囲をきっちりやると無理がなく、それでいて達成感がわく・・・!

私は最近少しづつアルバムを整理している。
これは意外に時間と手間がかかるので、やる範囲を決めて取り掛かる。
昔の現像した写真って、少々ピンボケでも写りが悪くても、結構捨てれずにアルバムに
貼ってたりしていません?(すぐ人に同意を求めるくせが・・・)

それも分厚いアルバムが何冊もあって、場所を占めていたので、私の場合は一旦全部剥がして写りのいいモノだけに減らして、コンパクトなアルバムに収納し直している。

いつの日か、息子達が処分しなければならない時がきて困らないように、身の回りのモノを少なくしておきたいと年齢と共に考えるようになった。

そして“過去の自分”も“今の自分”に繋がっているのだから、大切にとっておくためにも
整理しておくことは必要かな・・・と。

ただ・・・私の場合は好きなモノに囲まれて暮らしたいと言う思いが強いので、モノが無いと言うのとは違うのだ。
・・・果たしてこれではシンプルに暮らすって言えないんじゃないかと思ったりもするけど、心地よく暮らすというのは、人それぞれ違って当然なので、自分自身で暮らし方を見つめ直し、気付くことが大切だと思うのだ。
[PR]
by presente | 2010-12-15 13:25 | 『住育~jyuuiku~』のススメ
<< 我家にも“Merry Chri... 我家のクリスマスディスプレイ >>