上棟日和
12月に入ったと言うのに暖かい。
真っ青な青空が広がる下で、無事上棟した。

防寒対策で臨んだけど、まさか日焼け対策の方が必要だったとは・・・(泣)
あんな高いところで軽々と“掛矢(木槌)”を振る大工さんの姿はいつもながらカッコいい!!
c0175197_10385717.jpg
今回はプレカットの予算で、全て手刻みで加工してくれた。
手刻みだと当然時間も手間もかかり・・・ましてや技術が必要だ。

でもここの工務店の社長は、若い大工さんに技術を学ぶ場を少しでも増やしたいと願っている。 だから惜しまずそのチャンスを与えているのだ。

今の時代、悲しいことに、出来るだけ手間をかけず、効率を上げることを良しとしている
会社が多いのが現実。
そう・・・メンテナンスの必要のない新建材を使うことが、当然の建築業界・・・。

それに逆行しているかもしれないけど、ここの工務店は活気があって地域に愛されている。 そうでなくっちゃ・・・こういう会社が元気じゃないと・・・と思うのだ!!
[PR]
by presente | 2010-12-02 10:41 | 建築デザイン
<< 我家のクリスマスディスプレイ 久々・・・ミシンと格闘~! >>