梅雨明け前の京都
c0175197_11442084.jpg
c0175197_11445847.jpg祇園祭りで賑わうこの時期、京都に行って来た。 蒸し暑い京都も、ひと雨きたらちょっと涼しくなる。

ザァーっと降ってきたので、『とらやCafe』で雨宿り。
“青豆の豆乳かんとお抹茶”でひと息。


男女ともに浴衣姿の人が多く、京都の町によく映えていた・・・。

何処に入っても接客が気持ちよくて、なかなか“見てるだけ”とは言えない気分にさせられ、ついついお土産が増えてしまった・・・恐るべし接客術!

前からそうだったっけ?  とにもかくにも接客ってホント大事だわ~!!

c0175197_11454167.jpgc0175197_11461176.jpg








20日からバリアフリー工事に入って休館になるらしいので、『大山崎山荘美術館』にも足を伸ばした。
実業家・加賀正太郎氏の山荘を 現在アサヒビールが民藝の大家“河井寛次郎”“浜田庄司”“バーナード・リーチ”の作品を中心に美術館として展示している。

新館は、世界の安藤忠雄設計の『地中の宝石箱』と言われているコンクリート打放しの、いかにも!という建物が隣接・・・モネの『睡蓮』の連作が展示されている。
思った以上に小さい展示スペースだけど、総工費は多分すごいんだろうな・・・。
[PR]
by presente | 2010-07-17 11:46 |
<< 維新派:犬島公演 今年の下駄 >>