鎌倉へ・・・
息子の卒業式のため、東京に行ったついでに、鎌倉まで足を伸ばした。

一昨年フランスへ行った時に、ノルマンディの別荘に泊めていただき、お世話になった
現代アーティストの『松谷武判』さんの個展が、ちょうど鎌倉の神奈川県立近代美術館で開催されていたから是非見たくて・・・。
c0175197_21512392.jpg
c0175197_21185623.jpg想像以上の迫力!!
別荘の暖炉でお肉を焼いて、ワインを振舞ってくれた気のいいオッちゃん(失礼!)とは
また違った緊張感溢れる、とにかくカッコいい作品だった。
(右の写真がその別荘・・・すごく素敵でしょ)

ホント流石だった!!

ビニル系接着剤によるレリーフ・・・黒鉛の鈍く深い光に覆われたモノクロームの作品は、圧倒的な存在感を漂わせていた。
その膨らんだり、垂れたレリーフに触れてみたい衝動~っ・・・もちろん抑えましたけど。 


美術館となりの鶴岡八幡宮の樹齢800年の大銀杏もこの目で見て来た。
こんな大木が、雨で地面が緩んでいたとはいえ、風で倒れるなんで信じられない。
何とか根が付いて、新しい芽が出ることを祈りたい・・・。
c0175197_22494926.jpg

[PR]
by presente | 2010-03-22 23:09 |
<< 住宅改修始まる 続・ちいさな改修 >>