秋の彩り
現場から戻る途中の山間は、今紅葉真っ盛り・・・。

春先の目にも眩しい新緑とはガラリと違って、鮮やかな赤や、黄色のグラデーション。
景色を鮮やかに染め変えている。

散りゆく前の、季節の移り変わりを名残惜しむかのようにも思える。

アスファルトに落葉が舞い、冬支度のはじまりだ。

『病葉・ワクラバ』という言葉があって、虫食いや枯れた葉っぱも風情とみる。

落葉もゴミと思うか、風情と思うか・・・この時期、庭の落葉を集めながら悩む。
c0175197_10155424.jpg

[PR]
by presente | 2008-11-12 10:29 | 季節を感じて
<< 木守り・・・ 柿三昧の日々 >>