自然の恵みに感謝する
c0175197_1684569.jpg

我家の回りは自然に恵まれた、里山の風景を残した場所。

今の季節は黄金色に広がる稲穂の上を
たくさんの赤トンボが飛び
鈴虫の鳴き声に秋の訪れを感じる。

都会に住む友達から
季節感は、街を歩く人のファッションから感じる
なんて話を聞いたことがある・・・。
(でも最近は夏でもブーツだったり、冬でもノースリーブだったりするけどね。)

目で、耳で季節を感じられることはホントに幸せなこと。

設計する上で、間取りや機能は当然軽視するわけにはいかないけど、
玄関へと誘うアプローチや外観にかぶる植栽とか・・・
まして窓からの眺めは重要ポイント!

環境に恵まれていればいいけど、
そうでない場合も季節を取り込む努力はしたいもの。
特に日本は四季折々なので
季節感を日々暮らしのエッセンスとして楽しみたいと思う。

年中スーパーで見る野菜も、季節感をなくしている一つかも・・・
自然のサイクルに逆らって発展し続けていることに不安を覚えることも・・・。
[PR]
# by presente | 2008-09-10 16:11 | 季節を感じて
本当の豊かさを知る
フィンランドの旅は
日本がどんどん間違った方向へ進んでいることを
改めて感じさせられた旅だった。

政治の上でも不正が一番少ない国なんだそう。

誠実でシャイな国民性と言われているらしく、
10日ほど滞在していて、それは本当だと納得・・・。

6月から7月にかけてフィンランドは一番いい季節。
11時頃まで日が沈まず、夜は長く明るいので
寝るのがもったいないような気がした。
それでも街は意外にも静かで穏やかだった。

当然仕事は日本のように遅くまで残業ということはほとんどないらしく
家に帰って家族と過ごすことをとても大切にしているそうだ。
たまに家に仕事をもって帰る程度で
日本のようなワーカホリックは理解出来ないとか。

ちょっと耳が痛いね・・・!

そして想像していた以上の物価の高さには本当に驚いた。

日本の方がゼンゼン安い!!!

だからなのかも・・・フィンランドの人は物を大切に使うし、すぐに買わない。
日本人は物を持ち過ぎている。
収納スペースは必要だけど
そこに何を仕舞っているか把握できないくらいのモノを所有していて
何年もその収納スペースを開けなくても、さほど生活に困らなかったり・・・

そんな経験ないですか?

不景気なのに
毎日消費期限切れのお弁当や食材が大量に捨てられている現実。
修理できない最近の電気製品。
買い換えた方がダンゼン安くラクチンな時代。
一軒家から出る大量のゴミ。

・・・・・・・・全部アテハマル

・・・・反省。

c0175197_9192862.jpg

[PR]
# by presente | 2008-09-08 11:21 | フィンランドへの旅
『住育~jyuuiku~』のススメ
『食育』という言葉をあちらこちらで耳にするようになってからずい分久しい。
日々の暮らしそのものが人を育て、家族を作り、健全な社会を作る・・・

『食育』という言葉があるのなら
『住育~jyuuiku~』と言う言葉があってもいいかなと
検索してみたらやっぱりすでにあった・・・。

何だ・・・ちょっとガッカリ。 

いや、そうじゃなくて喜ばないとね。

暮らし方はその人そのもの・・・
どんなに素敵な振る舞いの人でも暮らし方は正直なもの・・・

その人の性格や考え方も見えくる。
日々のことだからこそ、暮らしぶりはその人の姿を映し出すのだろう。

建築に携わる中で、不便なところを解消し
心地よい空間を提案しているものの
どこか物足りなさを感じるのは何故なんだろう?

そんな風に感じ始めたのは
皮肉にも息子も大学で家を離れて・・・
自分のペースで生活できるようになってからのこと

家事、育児、仕事・・・
それは妻であり、母であり、嫁であると同時に仕事を持ち
毎日の生活に余裕のなかった数年前には
自分の暮らし方を省みることすら出来ないでいた・・・。

反省しつつ・・・
私なりのカイシャクとコジツケで『住育』をテーマにくらしについて
書いてみようと思う。

最初から飛ばすと後が続かなくなるので

少しづつ・・・・・・・・

少しづつ・・・

c0175197_1658316.jpg2008年6月の終わりから
7月のはじめにかけて
人生初めてのヨーロッパ旅行に出かけた。

行き先はフィンランドとフランス
フィンランドのフィスカルス村は
かつて製鉄村として
賑わっていたところ。

c0175197_1741696.jpg今では世界で活躍する
アーティストやデザイナー、職人が移住し
まさにフィンランドの
アートとデザインの中心を形成している
芸術村だ。

そこは私の理想とする
丁寧な暮らしぶりが日常的で

c0175197_16591058.jpgインテリアも洗練されていて
なんて豊かなんだろうと心から羨ましく感じた場所だった・・・。
[PR]
# by presente | 2008-09-05 11:24 | 『住育~jyuuiku~』のススメ