片付け症候群
c0175197_1450467.jpgワタシは定期的に“片付け症候群”なるものに陥る。

それがいつなのか、実はわかっていて・・・
きまって実施図面を描く前・・・さっさと図面を描けばいいものを 必ずと言っていいほど、机や棚の中とか片付けたくなって、どうにも落ち着かなくなる。

そのまま本格的な掃除へと移行する場合が殆んどで・・・云わば現実逃避?

挙句の果て、切羽詰って図面を描くというのがいつものパターン・・・。
でもそうでもしないと集中出来ないのも事実で、自分を追い込むための儀式みたいなものかも知れない。

今回は「断捨離」に続いて、「人生がときめく片付けの魔法」、これ!おススメです!

自分で言うのもなんだけど、整理整頓を得意とする私は、書類や資料はかなり細かくファイリングして保管していた。
でもこの本を読んで・・・まさに目からウロコ!!

生半可な片付けとはちょっと違う・・・いや徹底的に・・・その代わりリバウンドなしと言った、まるでダイエット本のような内容。

今まで手間と時間を掛けて整理整頓していたのはナンだったのかと、改めて“無駄”だったことに気付かされたのだ。

かなりのスペースを何年にもわたり、陣取っていたモロモロのモノタチ・・・何回それを出して見たかなんて、言わずもがなでしょう・・・(><)

なので、全部全部ごっそり この際処分!!!
一見キチンと収納されて、スッキリ収まっていると思っていたのは、大きな勘違いだったと言うことに今さらながら気付かされてしまったのだ。

仕舞ったものを 本当に必要かどうか、もう一度見直すことはエネルギーがいることだけど、限りある住空間を 心地いい場所にするためには、絶対必要な作業だと思う・・・だってホントに身も心も軽くなる感じだもの・・・♪♪♪
c0175197_14282610.jpg
森のように茂っていたお庭の剪定も済ませ・・・愛犬ランプも昨日散髪した。
スッキリ・・・スッキリ・・・
[PR]
# by presente | 2011-07-25 14:28 | 『住育~jyuuiku~』のススメ
温故知新
梅雨が明けたの?・・・今日はかなり暑くなりそう!!

暑い、寒いに関係なく工事は進む。
去年みたいな暑さは勘弁して欲しい・・・。
c0175197_11161898.jpg
今やっている工事は、息子さん夫婦と同居することになり、若いファミリーの生活スペースをつくるのが第一目的。
ご両親も趣味やお付き合いが多く、お家も広いんだけど、今回はお父様のアトリエを譲ってもらって、そこを若夫婦の居間と寝室に改修する。

誰しも自分の流儀があるのが当たり前・・・それぞれの心地いい居場所を確保することが、永く一緒に暮らす為の絶対条件だと思う。

大家族がひとつ屋根の下で暮らす時代から、核家族単位で何でも完結するようになってしまって、失われた“古き良き時代”の日本の暮らし・・・もう一度見直さなければいけないのかも知れない。
c0175197_11164693.jpg
昨日は、お施主さんに出会った場所、玉島の『遊美工房』で、久々に花師:倉田安敏さんにお会いした。
かつて我家で、定期的にお花教室をやっていた時の先生で・・・すっごくセンスがいい。
倉田さんの活けたお花は、清涼感がそこかしこに漂っているようだった。
[PR]
# by presente | 2011-07-08 11:16 | 建築デザイン
セレブ的お料理教室
梅雨の真っ只中と言うのに、このところの暑さはどうなの・・・(><)
去年の暑さが厳しかっただけに、今年もあんなに暑くなるかと思うと、今から夏バテしそうな気分になってくる!

そこで・・・、夏を元気に乗り切る為に、お野菜をいっぱい使ったお料理をレクチャーしてもらって“食べる”という幸せなセミナーのお誘いに二つ返事で参加した。

c0175197_1424980.jpgc0175197_14244357.jpg
c0175197_1425975.jpgc0175197_14253669.jpg
夏に限らないけど、やっぱりお野菜をしっかり摂取するって言うのが基本ね!!

この会は池田促成青果の池田さんのセレクトした夏野菜を使って、それを西畑芳泉園の超美人母娘がレクチャーしながら料理をして、ワタシは“食べる人”と言う、至ってセレブ的な、そして楽チンなセミナー!!
c0175197_14262759.jpg
茄子・玉葱・ズッキーニ・ピーマン・パプリカなど夏野菜をたっぷり使った『ラタツゥイュ』や生春巻き、メロンジュースなどなど・・・。
記すまでもなく、すごく美味しかった!!!

『ラタツゥイュ』のトマトソースを作るポイントやアレンジ方法は、簡単なのに目からウロコ・・・すぐに試してみたくなる。

さっ、今日から反省して野菜中心の食事を心がけよう!
[PR]
# by presente | 2011-06-29 14:26 | グルメ
和菓子創りにトライ!!!
今日は、4月に発足したばかりの『茶究楽会・チャクラエ』と言う、カジュアルにお茶を楽しむ会“その弐”で「和菓子を創って一服」と題した企画に参加して来た。
c0175197_18182927.jpg
c0175197_1819162.jpg
まず、目の前でヘラを使って創る和菓子・・・それも四季折々12ヶ月分を一気に実演して見せてくれた。
それはそれは鮮やかで、手際よく(プロですもんね~!!)季節感ありありの和菓子が並んでいくと、みんなの歓声がさらに増していったのは言うまでもない・・・。
c0175197_18192557.jpgc0175197_18194540.jpg
下二枚の写真は、殆んど準備してくれていたので、創ったというのもお恥ずかしい限りではあるけど・・・マギレモなく和菓子の形にしたのはワタシ!!

どうでしょう? 
菊の方は、ヘラ使いが難しく、先生のとはかなり違うけど、そこは雰囲気!雰囲気!・・・それっぽいってことで満足なのだ。^^;

和菓子を創ったと言うより、久々に工作の授業を思い出した・・・楽しいひと時だった。

            『松涛園』さん、お世話になりました♪♪♪
[PR]
# by presente | 2011-06-26 18:37 | グルメ
石見銀山
店舗のテナント工事がひと段落したのと、19日で“高速料金・休日上限1000円”が終わるということもあり、世界遺産に登録されている『石見銀山』に行ってきた。

c0175197_14243563.jpgかつて銀鉱山で栄えた町は、産業の衰退とともに静かな町へとその姿を変えつつも、遺跡や武家屋敷・寺院などが自然の中に溶け込んだ、ノスタルジックな町だった。

ちょうど前日に降った雨で、紫陽花が瑞々しさを増して咲き乱れていた・・・。

c0175197_14284058.jpg
【羅漢寺・五百羅漢】
中には501体の羅漢像が安置されている。
五百羅漢とは、お釈迦様に従っていた五百人のお弟子さんの彫像で、世間一般の感情や欲望等は超越しているけど、仏や菩薩の境地には未だ到達せず・・・といった我々人間と仏との間の存在なんですって。

c0175197_14331240.jpgc0175197_1433404.jpg
c0175197_14345468.jpg時計が止まったような町並みに、ポツンポツンとお洒落なCafeや雑貨屋が点在している。
さっきもお茶したけど、仕事柄そこは外せないので~ 
と・・・またまたお茶time♪♪

c0175197_14352186.jpg
梅雨の合い間の天候に恵まれ、石見銀山は半日見て回るのにちょうどいい規模、往時に想いを馳せながらゆっくり散策した。

軒先に咲いていた・・・これは八重咲きのどくだみで、“ヤエドクダミ”と言うらしい。
初めて見た・・・。

さて、次はどこの世界遺産を見に行こうかしら?
[PR]
# by presente | 2011-06-20 14:25 |
店舗完成・・・!!
c0175197_2349554.jpg
c0175197_23493248.jpg
c0175197_23495452.jpg

店舗工事としては珍しく時間も手間も掛けたラウンジがこの程やっと完成し、20日がグランドオープン。

束の間・・・自分のお店を作っているようにな気になって楽しかった。

立地に恵まれたビル1階の東南角地で、街中ながら緑豊かな場所。
アプローチ脇の花壇スペースには、お店の名前にちなんで『林檎の木』を植えた。

動線や収納量、高さや仕上材・・・これ!と言う正解を探りながら、考えられる限り考えたつもりだけど、本当に難しい・・・。

これからお客さまに心地いいお店として喜んでもらえるだろうか?
ついに完成なのか、やっと完成なのか、複雑な気分の設計士の手を離れ、華やかに・・・艶やかに・・・輝きを増していって欲しいと願う。
[PR]
# by presente | 2011-06-10 23:49 | 建築デザイン
菓子百花~2011
去年大好評だった菓子百花・・・今年はあいにくの雨だけど、大勢の方が会場に詰め掛けていた。
玉島の羽黒神社のフモトにある『遊美工房』で、今年も様々な分野で活躍する、20名のクリエーターによる和菓子のデザインを『松涛園』さんが制作。

c0175197_23375582.jpgc0175197_23381167.jpg
c0175197_23383593.jpgc0175197_23384923.jpg


























お茶を点てているのは、企画・プロデュースのよしもと正人氏。
お茶では私の方が先輩なのに・・・お稽古の時から心がけが全然違うだけあって、さすが・・・サマになってます!!

お釜は“武内立爾”さん作の土釜。
とってもキレイでした。
[PR]
# by presente | 2011-05-28 23:38 | グルメ
鉄の仕事
c0175197_11531153.jpgc0175197_11533018.jpg













今やっている店舗工事には、門扉や扉の取手や看板とか、鉄工事がかなりあって・・・。
ざっくりと描いたスケッチを持って、工場の方へ打合せにオジャマしたものの、ついつい
機械や道具の美しさに見とれてしまって“パチリ”と・・・。

黒く沈んだ鉄の塊はそれだけで、十分な存在感があるのに、機械や道具には働きがあって、理にかなった『用の美』だ。

ここから生み出される“鉄の作品”が、内装に装飾性を増してグレードアップすると思うと、ワクワクしてくる。
完成まであと少し・・・完成形をお楽しみに!
[PR]
# by presente | 2011-05-19 11:25 | 建築デザイン
スサイタカコ展:アートスペース油亀
c0175197_22204794.jpgc0175197_222189.jpg









今日はとっても天気が良くて・・・お出かけ日和。

先日blogで紹介した“酒井ひさお”さんの友人が、
時を同じくして岡山の出石町にある『アートスペース油亀』で個展中とのこと。

彼女は東京在住で、BEAMS(ビームス)や、ワコールなどの服飾ブランドとタイアップをしているアーティストなんですって・・・すご~いっ!!
神戸と東京のお二人が、連絡を取り合っていた訳ではなく、偶然同じ岡山の・・・それも、とっても近いギャラリーで個展だったとは・・・それってまさに「縁」ってことでしょう!?

酒井さんから是非彼女の個展にのぞくように言われてたので、最終日となった今日
『油亀』に見に行ってきた。

酒井さんの生き物をテーマにした絵と、スサイタカコさんの作り出す世界もまた生き物そのもの・・・。
とっても共通点があって不思議な繫がりを感じた。
c0175197_2236505.jpg
可愛くて愉快なストラップをGET~!・・・これから私と行動を共にすることになるはず。  
c0175197_22212918.jpg
彼女の作り出す『パラレルワールド』に見事彷徨ってしまったのでした・・・。
[PR]
# by presente | 2011-05-15 22:33 | 音楽・芸術
母の日
c0175197_23272935.jpg
毎年“母の日”には花と心ばかりを持って行く・・・。
今年は久世のフラワーSHOP『ナカヤ』に“母の日”用にアレンジしてもらった。

ナカヤのオーナーは勝山の友人の友人・・・それが“縁”でご実家の改修工事をさせてもらった経緯があり、先日の食事会のメンバーの一人でもある。

久世から来る時についでにお花を持って来て~っ!てお願いしたのが写真のお花!!

イメージ通り・・・いやそれ以上。
さり気ないカーネーションのあしらいと色合わせ・・・さすが~!

こんなの私がもらいたい・・・でも悲しいかな、息子達に期待するだけ空しいって感じ?

言うまでもなく義母と母はすっごく喜んでくれた・・・自分で言うのもなんですが、なんて親孝行な娘なんでしょう!
かなり息子達にアピールする(イヤミとも取れる)内容になってしまった?^^;
[PR]
# by presente | 2011-05-09 23:31 | 季節を感じて
酒井ひさお展~エルニド
c0175197_059823.jpg6日の夜は、岡山のギャラリーで個展中の酒井さんを囲んでの食事会。
メンツは思いつきで召集・・・。 今回も素敵なメンバーが揃った。c0175197_0593545.jpg





勝山の友人は勝山の『ひしおギャラリー』の運営に携わっていて、以前から酒井さんを紹介したかったので、グッドタイミングだった。
c0175197_101589.jpg




食事は少し前のブログでも紹介した一日一組限定の・・・それも木・金・土曜日だけという、とってもこだわりの蕎麦ダイニング『エルニド』






ちょっぴりお酒も入り、初顔合わせとは思えないくらい楽しく盛り上がった夜だった。
出逢いとはそんなものかも・・・。

ちょっとした出会いがきっかけで、人生に大きな転機が訪れたり、思いもよらない展開へと動いたり・・・『縁』って不思議だけど、実のところ、人生にはシナリオがあって、出逢うべくして出逢っているのかも・・・そう思えてならない。
[PR]
# by presente | 2011-05-07 01:00 | 出逢い・縁
完成見学会 in久世
c0175197_12573476.jpg

c0175197_1258360.jpg昨年の10月のはじめに古い家を解体し、12月5日に棟上げ、寒い時期での工事だったけど、タンポポの綿毛が宙(そら)に舞う頃・・・無事に完成した!
c0175197_1258261.jpgGWの初日『完成見学会』を開催した。
天気にも恵まれ、クチコミだけにしたハズが、大勢の方が来てくださって大盛況・・・。

引渡しはやっぱり嬉しくもあり、寂しくもあり・・・ウチから高速に乗って一時間ちょっと、通うのが楽しい現場だったし。

意匠舎OKAYAMAが目指す家造りは、『古くもなく、新しくもなく・・・、洋でもなく、和でもなく・・・』というのがコンセプトと言うか、ベースになっている。

この久世の家では、それが表現できたのではないかと思う・・・。
感謝とともに、これから新しいこの家に、新たな家族の思い出を刻みながら、永く住継いでいって欲しいと願う。
c0175197_1259540.jpg

[PR]
# by presente | 2011-05-01 10:42 | 建築デザイン
買っちゃった~!!
c0175197_15312721.jpg
c0175197_15314947.jpg

c0175197_15323071.jpgついに『デジタル一眼カメラ』を買っちゃった~!!
竣工写真は当然余裕がないので、自分達で撮るのが基本・・・。

明日は久世の現場の見学会なので、それに合わせて竣工写真を撮ろうと思って・・・
急遽GET~♪♪

アナログ人間で、その上説明書を読まないタイプなので、ほとんど機能を使いこなさない・・・いや使いこなせない私は、とりあえずちょっと試し撮りしてみた・・・。

ん?・・・ナンとかなるだろう♪♪
[PR]
# by presente | 2011-04-28 15:36 | その他
酒井ひさお展 「誕生」
1999年・・・彼の初めての個展で出逢った。

夕暮れの神戸で、偶然通りかかったギャラリーから洩れた灯りの中から飛び込んできた、パワフルで元気な絵に不思議と引き込まれるように入ったのが、酒井ひさおさんの最初の個展だった。
c0175197_0552470.jpg
それが縁で行ったり来たり・・・もう10年以上の月日が経ったなんて・・・。
その間、倉敷のサロン・ド・ヴァンホーや岡山のアートガーデンでの個展やグループ展へ
繫がり、岡山にもひさおファンは増えた。

今回の展覧会はウチに来られた方が、飾ってあった酒井ひさおさんの絵をひと目で気に入って、ギャラリーのOPEN記念の企画展に是非・・・となった。

ピュアな絵と素敵な人柄に惹かれ“岡山のファン1号”だと自負しているワタシは、
応援団長?でもあるので、たくさんの方が、感じたままの心がそのまま溢れた
              『ひさお個展・誕生』に足を運んで下さることを願っている。
c0175197_0555569.jpg
************************************
5年前設計させてもらった、バイクSHOP『パドック』のトイレサインも彼に描いてもらった。

c0175197_14038.jpgc0175197_1402971.jpg
[PR]
# by presente | 2011-04-23 00:40 | 音楽・芸術
完成間近!
c0175197_23105067.jpg
c0175197_23102773.jpg
久世の現場に向う車の中から見る景色がすっかり変わった。

車の移動中の花見だなんて、ナンともワビシイけど、桜だけじゃなく桃や菜の花もあちらこちらに咲きほこり、それなりに春を満喫しているワタシ・・・。

でも花粉症はかなりツラくて・・・あとひと月なんとしても耐えなければ・・・。(泣)

もう少しで久世の新築現場も完成~!
問題はキッチンとフードがいつ入るか・・・そこがまだハッキリしない。
建築業界は大変なのです・・・ホントに。

今回は木部を全てこげ茶色に着色して仕上げていて、床はチークの無垢板を張った。
壁は1階部分はほとんど塗り壁にしているのと、居間の壁の一部をタイル貼りにしたことで質感がバッチリ・・・毎回自画自賛!(^^)V
造り付けの家具も納まり、徐々に全貌があきらかに。

連休前には引き渡しが出来そう!!
次は完成形でUPします・・・お楽しみに♪♪
[PR]
# by presente | 2011-04-13 23:10 | 建築デザイン
進む現場・・・
c0175197_13513070.jpg
・・・天井を苦労してアールに上げてもらってセイカ~イ♪♪
などとのん気に喜んでいる隙に現場がドンドン進んでいる。

それって順調でいいことなんだけど、店舗の場合決めることが住宅に比べて多い上に、
家具や窓装飾、看板、、植栽、鉄工事等の付帯工事があって、現場のスピードに合わせて発注しなければならない。

デザインは基より、寸法や仕様・・・さらに金額や納期の調整と、A型なので細かいことは好きなはずだけど、いつの間にか大雑把なワタシに変身・・・いや戻ってたりして。
(実は大雑把なワタシがホント?)

って・・・そんなことは言ってられない・・・現場に迷惑をかけないようにサクサク決めていかなければ~っ!!
[PR]
# by presente | 2011-04-06 14:15 | 建築デザイン
HARU
ふと周りを見渡すと・・・が咲いていた。 いつの間にか庭の木々や下草も一気に芽吹き始めていて、心に余裕がない自分に気付く・・・。
c0175197_9314891.jpg
c0175197_9352349.jpg夕方松濤園さんから『春』が届いた。
銘は“日永-ひなが-”
このところバタバタと仕事に追われていたワタシ・・・
和菓子ですっかり癒された・・・

透き通る羽根は羊羹で出来ていて、虫眼鏡がいるくらい繊細。
松濤園さんも良寛茶会のお菓子や、去年大好評だった『菓子百花』の準備等で、超多忙なはずなのに、なんでそんなに出来ちゃうんだろう?

単純にキャパシティの違いでしょうか? ちょっぴり反省しつつ『春』をいただいた。
[PR]
# by presente | 2011-04-05 09:31 | 季節を感じて
長居チャリティマッチ!!
c0175197_22592643.jpg
日本中が・・・いや世界中が歓喜した長居スタジアムでのチャリティマッチ・・・私はその
長居スタジアムの歓声の中にいた!!

c0175197_22595171.jpgメインスタンドのチケットをゲットし、余裕でスタジアムに到着したのに、カテゴリー1の最後尾は遥か後ろ・・・歩いても歩いても最後尾は見えてこない。

今回はギリギリの発売だったからか、指定席ではなくゾーン指定なので、長蛇の列・・・。
c0175197_2301858.jpg
代表のレプリカのユニフォームやJリーグ選抜のTシャツを買うのに、また行列に加わり・・・始まるまでにかなりエネルギーを消耗してしまった・・・。

結局メインスタンドとは言え、選手の顔どころか背番号も見えないくらいに遠かった・・・
でもスタジアムの中で、生で観戦していると言うだけで感激だった。

選手たちの復興を願う気持ちが痛いくらいに伝わってきて、スタンドも気持ちがひとつになった。 この想いは絶対被災地に届いたはず・・・・・。
             『がんばろうニッポン』  
[PR]
# by presente | 2011-03-31 23:00 | スポーツ
座・HOUSE・・・完成
2011年の幕開けとともに改修工事が始まった倉敷の現場がこの度竣工した。
お施主さんに許可なく勝手に、いつもその家にあったネーミングを付けている。

今回の家は、平屋で居間が畳敷きで、寝室も客間(いずれ子供室)も畳敷き・・・
なので意外にあっさりと『座・HOUSE』に決めた。
かなりベタだなぁと思うけど、軒数が増えるとわかりやすいのがいい!
c0175197_11125738.jpg
After㊤・c0175197_11132128.jpgBfore
同じ方向からの写真。
和室の続き間から改修した居間は、一番家族が集う場所に。
台所の並びに設けたユーティリティコーナーは書斎も兼ねて、パソコンスペースに。

反対側には勝手口を新設して、ゴミ出しや、洗濯干しがスムーズにと家事の動線を考えた。c0175197_11141815.jpg
㊦の写真は台所から見た居間。

元々あった押入を居間側からはTV台として、廊下側からは物入として、畳一帖分の収納スペースを有効活用。

天井を上げ、既存の梁を現したことで、空間は視覚的により広々とする。
c0175197_11145296.jpg
After
壁は真壁のまま塗りで左官仕上げにしたので、落ち着いた仕上がりとなった。
やっぱり塗り壁って、質感があっていい!!
一番大事にしたいのが、手触りだったり、床の感触だったり、視覚的な素材・・・とにかく
質感だもの!

子供達が家の中をきっと走り回るだろうな!
ナンかいい・・・想像しただけで嬉しくなる。

畳に座って話をしながら・・・畳の暮らしっていいなって改めてそう思った。
[PR]
# by presente | 2011-03-28 11:14 | 建築デザイン
ふわふわミモザ
我家のミモザの木がふわふわと黄色く染まり、春の匂いを漂わせている。
c0175197_9385923.jpg
暖かくなってきたけど、なかなか心が晴れない・・・。
雪がチラつく被災地の映像を見る度に、一日も早く東北にも春が訪れないものかと。

建築業界にもかなりの影響が出てきて、メーカーによっては住宅設備機器が入らなかったり、入荷の目処がまったく立たなかったりと、機種変更で何とか対応出来る分には文句は言えない。

こんな状況に、お施主さんも我慢してくれる・・・。
状況が状況だから、最悪キッチンや洗面化粧台がなくても住めるからと言ってくれる。

・・・その言葉に救われる・・・気遣いが心に染みる。
[PR]
# by presente | 2011-03-22 09:41 | 季節を感じて
祈り・・・
c0175197_20282680.jpg
連日流れるニュースに心が痛みます。
どうしてあげたらいいのか・・・私に出来ることは・・・?

私も茨城と東京方面に家族がいるので、電話が繫がらない間はホントに心配で。

未だ安否のわからない状態の方々の心情を思うと胸が張り裂ける思いです。
一瞬にして人生が変わってしまうなんて・・・。

どうかどうか被災地の方々の心が強くあります様に。
私に出来ることを・・・考えます。
[PR]
# by presente | 2011-03-15 20:24 | その他
神戸vs浦和
2011年の リーグが開幕した!!
サッカーファンとしてはまだホヤホヤなんだけど、割りと近場の神戸の「ホームズ」まで
応援に行って来た♪♪
c0175197_19244675.jpg
c0175197_19295684.jpgやっぱりスタジアムでの観戦は迫力と熱気がすごくてテンションが上がる!!

それにしても浦和のサポーターの迫力と言うかまとまりはナンなの?
凄すぎてビックリ・・・アウェーなのにすごい人数だし・・・。

でも何かに熱狂するのって楽しい! ちょっとわかった気がする!

サッカーが縁で、今は姫路に住んでいる高校の時にいつも一緒だった友達二人とも再会して、つかの間プチ同窓会になった。
すっごく久しぶりなのに、あの頃と少しも変わってない気がする・・・傍から客観的に見ちゃダメだけど(笑)

忙しくても、こう言った時間はホントに大切にしたい。
またの再会を約束して、小雨降る中帰路に就いた・・・。
[PR]
# by presente | 2011-03-07 19:25 | スポーツ
テナント工事始まる
c0175197_7501199.jpg
c0175197_7505390.jpgテナント工事の解体に着手した。

店舗はとにかくスピードを要する・・・
お店の移転の相談をもらって一緒に候補のお店を見に行ったのがサムイ島から戻った翌日のこと。

PLANが決まって鍵を預ったのは先週のこと。
工事を進めながら図面を仕上げるなんて、とっても胃が痛い・・・(泣)
けど、やるしかない!!

オーナーの想いを“形”にするのが設計士の仕事。

特に店舗となると、経験のない業種の空間をPLANするのだから、脳みそフル回転で想像を働かせる。
毎日図面の中の空間で、働いたりお客になったりと疑似体験しているようなもの。

想い入れが強くなればなるほど、住宅でも店舗でも引渡しする時は、ホッともするけど寂しくもあるのだ。

春には竣工する現場が続く・・・どんな思いでその日を迎えるだろう?
[PR]
# by presente | 2011-03-01 07:58 | 建築デザイン
クリスマスローズ
c0175197_22572126.jpg
このところ忙しくて、庭の手入れはスタッフのサエコさんに任せっきり・・・申し訳ないです。
心に余裕がないと見えてるはずのモノさえ目に入らず素通りしてしまっている日々・・・。

今朝ふと見たら、クリスマスローズが咲いていた。
わぁ・・・キレイ!!
ん・・・? 
にしてもナンで今の時期に咲くのに“クリスマスローズ”って名前なんだ???
何故か気になって、パソコンで検索してみたら・・・。

クリスマスローズの原種は、クリスマスの時期に咲くことからその名が付いたって書いてあった。
今では原種以外の・・・今の時期から咲く品種も総称して、そう呼んでいるんですって。
・・・なるほどね!

寒さに強く露地植えで、今から可憐な花が次々と咲く。
下を向いて咲く、控えめなとことか、私そっくり!!・・・なんちゃって・・・^^;
[PR]
# by presente | 2011-02-22 22:57 | 季節を感じて
寒いっ・・・!!
少し暖かい日が続いて凌ぎやすかったのに、この連休は凍えた・・・!!
今朝も雪が降り始め、屋根や山々が薄っすら白化粧したように、景色が白く染まり始めている。
c0175197_934770.jpg
三寒四温・・・春先に良く耳にする言葉だけど、本来は冬の気候を表す言葉だったそう。
もとは中国東北部や朝鮮半島北部で、冬のシベリア高気圧が吹き出す寒気が7日ぐらいの周期で、強まったり弱まったりすることに由来されるらしい。

でも日本では冬に寒暖の変化が現れることはほとんどなく、むしろ春先に低気圧が通過し寒気が流れ込んで寒くなった後、今度は高気圧に覆われて暖かくなり、周期的な気温の変化を繰り返すことから、春先に使われるようになったんだそう・・・。

c0175197_9385097.jpg寒くても現場は進んでいる・・・。
左の写真は倉敷の改修工事中の現場。

メインは二間続きの和室から、リビング・ダイニングへとリノベーションすること。
壁は既存の柱を見せた真壁で、左官仕上げにし、天井は撤去し、もともとの梁を現して、空間を広げる。

だんだん形になってくると、減額で諦めていたTV台や既存のままにしていた、玄関や廊下の天井もやっぱりやり直そうってことになったり・・・。

きめ細かく対応してくれる工務店さんにも感謝の思いは尽きない。

c0175197_9391773.jpg右の写真は久世の新築工事中の現場。

思ったより雪は積もってなく、高速道路も順調に走れたけど、やっぱり県南より寒いっ!
ここの現場は棟梁がとっても若い♪♪
(ナンか若いというだけで♪♪マークが付いてしまう・・・)

とっても熱心で、設計の意図を汲んで可能な限りそれに対応しようとしてくれる誠実さが伝わってくる。
現場で何が一番楽しいかっていったらそこなのだ!

どちらの工務店もそうだけど、みんなが少しでも良いモノを造ろうという思いを共有し、それぞれの立場で切磋琢磨し、“出来ない”なんて言葉をまず使わない・・・。

だって、ホントに出来ないことって殆んどないんだから・・・あっ、性善説に基づいての話ですけど・・・。

外はまだ雪・・・現場は凍ってないかしら?
[PR]
# by presente | 2011-02-14 09:09 | 建築デザイン
鬼は外・・・福は内・・・
今日から二月・・・もう一年の12分のイチが終わったなんて・・・。
昔から一月は「行く」二月は「逃げる」三月は「去る」と言われる通り、ホントに早く感じる。
c0175197_17223562.jpg
このところの寒さも例年にないくらいだったけど、庭の梅の木は寒さに負けず咲いている。
一年のウチで一番寒い時期だけど、春は確実に近づいているようで嬉しい・・・。
c0175197_14433467.jpg
c0175197_1444763.jpg【松濤園】さんからいただいた節分の和菓子と雪だるまのお干菓子。
まるで陽だまりでちょっぴり解けかけたみたいな・・・可愛らしさ。

そして節分と言えば・・・
歳の数だけ豆を食べるんでしたね!
ヤバっ、豆だけでお腹いっぱいになりそ~!!
[PR]
# by presente | 2011-02-01 14:44 | 季節を感じて
牛窓の夕日
c0175197_106365.jpg
c0175197_1065894.jpg
ここは日本のエーゲ海と言われる『牛窓』
穏やかな瀬戸内海を一望しながら、夕日の沈む様をゆっくりと眺める至福のひと時は、
とても贅沢・・・。

この景色だけ切り取るとサムイ島に負けてないかも!

少し暖かくなったら、パドックのオーナー所有のヨットでクルージングしながら島に渡って、島を散策したり、アートに触れたりとパドックファンのライダーさん達と大人な遊びを展開するんだそうだ!
その企画にあれやこれやと相談に乗りつつ、すでに楽しんでいるわけ。

早く暖かくならないかな・・・♪
[PR]
# by presente | 2011-01-25 10:02 | 季節を感じて
サムイ島に行って来ました。
c0175197_0274248.jpg
タイのサムイ島に行って来ました!
サムイ島・・・と言っても当然寒くないです・・・^^;

日頃お世話になっている『伊と麻』の娘さん(彩子さん)がタイのサムイ島に住んでいて、私らしいといえば私らしいのだけど、ノリで行ってしまいました!
c0175197_0282084.jpg
行くまで“サムイ島”って聞いたこともなかったし、身近に行ったって言う人もいなかった・・・
本屋に行っても詳しいことはほとんどわからないまま・・・行けばわかるんだし、リゾート地には間違いないだろう程度でいざ出発~!

c0175197_0291490.jpgc0175197_0293994.jpg
c0175197_0304262.jpgc0175197_031235.jpg
サムイ島は・・・想像を遥かに超えたエキサイティングな町で・・・
小豆島程度の大きさの島なのに、とても洗練されたホテルが100軒くらいあって、毎日どこかしこでパーティやお祭りがあり、花火は毎晩のように打ち上げられている。
ヨーロッパ人がとても多く、羨ましいくらい活気があった。

また、タイ料理はちょっと辛かったけど、もちろん美味しかった・・・
タイ式マッサージも体験した・・・それも毎日!(600円~1200円/時間)
とにかく日本に比べて安く、老後は本気で日本を脱出することを考えてもいいかなと思ってしまった。
c0175197_0312968.jpg
今回の旅はメンバーにも恵まれ、彩子さんのベストチョイスのお陰で、最高に素晴らしい旅行が出来た。

彼女のタイでの人脈やホスピタリティには、驚きと感謝の気持ちでいっぱいだ。
日本人が少ないサムイ島で生き生きと暮らす彼女のバイタリティ溢れる行動力としなやかさに、自分の甘さを反省しつつ、とっても刺激を受けた。

c0175197_0322594.jpgc0175197_032433.jpg














そして本当の意味での“豊かさとは?”そんなことを考えさせられた。
お金では買えない人との出会いや繋がり、そして人間としての魅力を磨くことの大切さ・・・口で言うほど簡単なことじゃない。

価値観の違いをまざまざと感じさせられた貴重な旅だった。

日本に戻った途端、一気に現実に戻ってしまった。
まるでサムイ島での時間は夢だったかのような気になる。

ダメだ・・・日常に埋もれては・・・!!!
[PR]
# by presente | 2011-01-20 00:29 |
改修工事始まる・・・
2011年新しい年明けから間もなく、倉敷インターチェンジから程近い場所で、改修工事が始まった。
若い世代のご家族には珍しく“座の暮らし”が好きということで、今回の改修は、寝室・客間(子供室)はもちろんのこと、居間・食堂も畳の間だ。
c0175197_10275617.jpg

和室の二間続きは日当たりも良く、欄間も書院もあり、何かの時の為にと改修の手は入れない場合が多い。
けど・・・時代は変わりつつある。
何かの時の為って、年に一体何回あるの?
結局使わない部屋が一番いい場所にあるのって、もったいない!

今回の改修は思い切って、その二間続きの和室を居間・食堂に改修する。
親世代はきっと嘆くね。

でも家族が集う場所が一番気持ちいい場所じゃないと!
畳の上でころげ回る子供達の姿が今から目に浮かぶよう・・・肌に触れた感触や、匂いがきっと子供達の原風景となるはず・・・。
[PR]
# by presente | 2011-01-13 10:44 | 建築デザイン
梅酒にハマル・・・
c0175197_10522189.jpg
ワタシは実はお酒が飲めない、いわゆる“下戸”なのだ。
今まで飲めなくて困ったことはないし、最近は特に飲酒運転に厳しさが増し、車だからと言えばススメられることもなく、飲めない者もさほど苦もなくお酒の席に参加できる。

飲めないからと言って、飲む雰囲気は好きで、誘われればウーロン茶でグイグイいく!!

でも、最近少しは飲めるようになりたいと思うのだ。
美味しそうに飲む友人知人を見ると、酔った世界はどんなんだ?って知りたくなる・・・。

今まで何度かチャレンジして挫折を繰り返したビールはあきらめて、梅酒にトライしてみたら、意外や意外・・・結構美味しいではないか!!

で・・・毎夜梅酒で特訓中・・・^^;

そんな密かな私の努力?を知らないはずの『原田建設』さんからお年始に“梅酒”をいただいたのだ。 なんてジャストタイミングなの!!

今までお酒をいただいてこんなに喜んだことはかつてなかった・・・。
ありがとうございます。
心して毎夜飲ませていただきま~す♪♪
[PR]
# by presente | 2011-01-06 11:10 | グルメ