<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
写真展・・・CafeZにて
2012年5月からスタートした月一回のカメラ教室・・・いよいよ修了。

写真を撮ることが好きと云うのも恥ずかしいくらい、自分のカメラの機能も解らず、ナンとか使いこなせるようになりたいと、勇気を振り絞って「カメラ教室」に参加を申し込んだのが、早くも8か月も前のこと・・・。

自分なりに毎月の宿題にテーマを決めて、「動くモノを撮る」「鮮やかな色を撮る」「季節を切り取る」とかって、やってみたものの・・・撮れば撮るほど思ったような写真にならないジレンマ・・・。

ついには、青地先生の写真展に受講生の写真も展示する時がきてしまった。
c0175197_13281513.jpg
受講生の写真展の様子
c0175197_13285498.jpg
青地大輔先生の写真展の様子


プレッシャーの中、12/26から写真展が始まった・・・。
テーマも大きさも展示方法もバラバラでOKという、ナンとも自由な受講生の作品の搬入設置時には、どうなることかと不安になったけど、さすがに青地先生のレイアウトで不思議とまとまった。

c0175197_13361239.jpgc0175197_13381771.jpgc0175197_13362766.jpgc0175197_1336513.jpg
なんとかマニアルで撮れるようになったというだけで、むしろ写真の難しさを改めて知ることとなったカメラ教室だったけど、写真が好きな仲間との交流はとても刺激になり楽しかった。

プレッシャーの写真展も区切りとしていい経験となり、これからは『カメラが趣味です!!』・・・と言えるように来年も写真を撮り続けていきたい。
継続は力なり・・・その言葉を信じて!!


         今年一年ありがとうございました。
         そして、2013年が良い年でありますように・・・。

[PR]
by presente | 2012-12-30 14:05 | 趣味・学び
“1”ならび
あと10日あまりで2012年が終わる・・・。
信じられないと思いつつも、お歳暮を贈ったりいただいたり、年賀状の準備をしたりしているウチに、1年の終わりを実感しないわけにはいかなくなってきた。

今年はホントに駆け足で過ぎたような・・・いや毎年そうだけど、今年は息子の結婚があったり、単身赴任の夫が戻ってきたりと、プライベートで環境が激変した1年でもあったから特にそう感じるのかも。

そんなさ中にふと思ったのが・・・
ウチの母って、昭和11年1月1日生まれ(戸籍上)なんだけど、姉も1月1日・・・こっちはホントの元旦生まれ。
その姉のダンナさん・・・要は義兄が11月11日生まれで、義母も1月1日生まれ(戸籍上)。 今更だけど・・・すごい『1』並び~!!

毎年ドサクサに紛れてお誕生日と新年のお祝いが一緒になっているので、2013年・・・新しい年になったら、「明けましておめでとう」と「お誕生日おめでとう」をちゃんと言ってあげたいと思う・・・今までの反省も込めてネ。

さて、家族が増えて初めて迎えるお正月・・・年末の大掃除はギリギリになりそうだけど、慌ただしくもあり、楽しみでもあり。

c0175197_14565716.jpgc0175197_14571614.jpg
c0175197_152042100.jpg
c0175197_15203349.jpgその前にクリスマス・・・素敵な夜になりますように・・・サンタさん待ってます!!(^^)/
[PR]
by presente | 2012-12-19 15:04 | その他
リバーサイドHOUSE
c0175197_4511580.jpg
清流のほとりに位置し、四季折々の息吹を日々の暮らしに感じることのできる、絶好のロケーションに恵まれた住宅が、この程改修工事を終え無事に完成した。

c0175197_4515862.jpgc0175197_4522185.jpgc0175197_4524585.jpgc0175197_453421.jpg
自宅にいながらにしてCafe気分が味わえる、羨ましい環境・・・。
設計士がどんなにいいデザインをしても、ロケーションの良さにはかなわない。
せめて、恵まれた環境を生かすべく、最良の効果を引き出さなくてはと思う。

新築、改修工事ともに、目指すのは『和でもなく、洋でもなく、古くもなく、新しくもなく・・・』 言わばノージャンル。
表現としておかしいかもしれないけど、新築なのに新築っぽくないとか、改修工事したのに最初からそうだったかのような錯覚をしちゃう・・・そんな家づくりがしたいと常日頃思っている。

理想は“馴染む”ってことかな?
環境に馴染む・・・古いモノに馴染む・・・暮らしに馴染む。

目立たないけど気になる、そんな家をつくりたいなと・・・。
c0175197_453457.jpg
c0175197_454323.jpg
川のせせらぎを聴きながら、春にはキッチンの出窓から見える桜が、夏には川向こうの花火が、秋には土手の柿の木がたわわに実る場所・・・そしてこれからの冬はどんな風景を楽しませてくれるだろうか!?

クライアントをはじめとして、かかわってくださった全ての方々に心から感謝して・・・。

                設計ユニット:意匠舎OKAYAMA
[PR]
by presente | 2012-12-02 05:57 | 建築デザイン