<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
新築工事②・・・ガレージハウス編
梅雨の真っ只中の上棟・・・ギリギリまで天気が一番心配だったけど、やっぱり日頃の行いが良かったのでしょうか?・・・晴れました!!
(注:誰の行いが良かったのかは追求しないでください・・・^^;)
c0175197_123564.jpg
にしても・・・曇りの予報を外れて青空が広がり、まさに“五月晴れ”
気持ちのいい上棟日和となりました。

通りがかりの小学生が、「高~っ!! しかもデカい!!」って・・・興味深々な眼差し。
聞けば某TV番組の『ビフォー・アフター』を見るのが大好きだとか?

もしかして私以上に、現場に日参してくれるかも・・・ネ!
[PR]
by presente | 2012-06-27 12:23 | 建築デザイン
2007年改修工事・・・続編
c0175197_1838495.jpg
c0175197_1824327.jpg2007年に居間・食堂・浴室・洗面・便所・・・要するに和室以外のリフォームの設計をさせてもらった現場。

2012年再びの改修工事。
c0175197_18245996.jpg
今回は屋根の葺き替えと2007年に、手を入れなかった和室の改修。

近い将来・・・生活の場を1階に集中したいこともあって、和室を洋間に改修して、現在
2階に置いてある仏壇も1階に移したいという希望を形にする・・・。

また、仏壇を新しくするのなら造り付けにした方が、すっきり収まるので、椅子に腰かけて手を合わせられる寸法でデザイン。

両サイドは、お盆用の組立式の台や、花瓶等の収納スペースとし、仏具等を一式仕舞えるようにした。

c0175197_1830847.jpg




c0175197_18324684.jpg
アップした下2枚の写真は2007年の改修工事のBefor・After・・・。
レトロモダンな居間も良かったけど、畳半分の長さを南に広げ天井を上げたことで、感覚的な効果は実際の面積以上に広く感じられる。

少しづつ暮らしに馴染み、住まい手と一緒に育つ家を提案し続けていきたいと思う・・・。
[PR]
by presente | 2012-06-22 21:46 | 建築デザイン
マニアルで撮る!
写真を撮ることが大好きで、いつもバッグの中には少々かさばるけど、「SONYのミラーレス」を入れて持ち歩いている。
接写して撮りたくて「マクロレンズ」まで買ったものの、実は思いっきり“メカ音痴”

もちろんオート頼みの、感覚重視・・・いや、感覚以外なんの知識もないってことに、多少の危機感を覚えていたところに、『CafeZ』でカメラ教室開催と言う情報!

講師の先生はアートプロジェクト“犬島時間”の企画・主催者でもあるカメラマンの青地大輔氏。
c0175197_20142320.jpg
勇気を振り絞って参加したんだけれど、初回からもう目からウロコがポトポト・・・。

絞りとかシャッタースピードなんて自分で設定したことなかったし・・・ISOだとか明るさって・・・なんのこと~~~っていうレベルからのスタートでしたから。^^;

“脱オート”を合言葉に、早々マニアルに設定。
自分のカメラの機能さえ解ってなかったので、一歩前進!^^; 
c0175197_20145573.jpg
c0175197_2015331.jpg
さっそくマニアルで、自分で絞りとシャッタースピードを設定しつつ、さらに雨が降っていたので明るさを“曇り”に合わせて、大好きな紫陽花を撮ってみた。

いや~やっぱりカメラって楽し~い♪♪♪
[PR]
by presente | 2012-06-17 21:17 | 趣味・学び
ウタウ葦笛~コンサート
岡山も梅雨入りした。
土曜日は、勝山の『ひしおギャラリー』の7周年記念コンサートへ・・・。
c0175197_1345332.jpg
c0175197_1351759.jpg南米アンデス地方の民族音楽フォルクローレに使われる楽器“ケーナ”と“サンポーニャ”で奏でる「岡田浩安氏」の音色は、束の間梅雨の空を澄み渡らせるよう。

また、フラメンコギター奏者でもある「智詠氏」のちょっと乾いた弦の音色と、素朴なケーナやサンポーニャのハーモニーは、心地よく五感を刺激する。

コンサート終了後、バイキング形式の食事会♪
夜は控えめにと心に誓っている?はずなのに、ご馳走を前にそんな決意は、どこへやら・・・^^;

素敵なコンサートに、美味しい食事・・・そしてノンアルコールで乾杯!!
幸せな梅雨のひと時でした・・・。
[PR]
by presente | 2012-06-11 02:26 | 音楽・芸術