<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
恩師と再会
寒い寒いと言っても暦の上では春・・・。

今日は嬉しいことがひとつ・・・
それは高校の時の先生に30年ぶりにお会い出来たこと。

同窓会の案内でお電話を掛けたのがきっかけ。
先生の「遊びにいっらしゃ~い!!」のひと言を真に受けて、クラスメートの智子さんを誘って先生のお宅に遊びに行かせてもらったのだ。

お声も雰囲気もあの頃のまま、とってもお元気で素敵に歳を重ねていらして、高校時代がふーっとよみがえって懐かしかった。

今から思えばあの頃は幼かったな・・・先生の苦労や思いなど知る由もなく、のん気に高校生活をエンジョイしていたもの。

そう今なら理解できるって言うか、十分話が合うはずね・・・だってあの頃の先生の年齢になっているんですもの(笑)

この夏に大々的に青陵高校32期生の同窓会がある。
時が経ち、元気で恩師に会えることがこんなに嬉しいものだって今更ながらわかった。
先生いつまでも元気でいて下さいね。
c0175197_1857385.jpg
和菓子は松濤園さんからの『柳芽吹き』です。
春の匂いがふわっと漂ってきそうな、春色の和菓子・・・いつも食べちゃうのがもったいないと言いつつ食べちゃうので、せめてblogにUPしておこ~っと♪♪
[PR]
by presente | 2012-02-21 19:53 | 出逢い・縁
世界遺産を訪ねて in姫路
c0175197_2312794.jpg
寒さも若干緩んだ週末、『姫路城』へ行ってきた。
現在は大天守の保存修理中で、通常では見れない大屋根や最上層を 外側から間近に見ることが出来る貴重なチャンス。

「昭和の大修理」から約半世紀が過ぎ、傷みや汚れが目立つようになり、『世界文化遺産である姫路城』を次の世代へ、築城時そのままの美しい姿で引き継ぐ為の、大規模な修理工事の真っ最中なのだ。
c0175197_2384569.jpgc0175197_23988.jpgc0175197_2393536.jpgc0175197_2395960.jpg膨大な数の瓦を番付してから丁寧に剥し、瓦は基本再利用とし全面葺き直す。
壁の漆喰は上層部の傷みが激しい為、下地からの修理。
モニターに映し出される作業の様子は気が遠くなるような繰り返しだ。

平成21年から始まった修理工事は約5年・・・もうひとつの目的は技術の継承だ。
400年の時空を超えて今の時代に「匠の技」を伝え続ける。

権力の象徴であるお城・・・戦が当たり前だったその時代に生まれなくて良かった。
不景気で先行き不安な時代だけど、今の日本は平和には違いないのだから・・・。
[PR]
by presente | 2012-02-13 00:04 | 建築デザイン
竣工間近・・・
昨年秋から始まった改修工事もほぼ大詰め・・・。
築80年を軽く超えた民家は、風雪に耐えながらも家族を見守り続けてきた。
c0175197_23141884.jpg
下屋の屋根を葺き替え、湿気や動線の不便さを解消し、家族と共に刻んだ歴史の鼓動は新たに・・・そして力強く打ち始めている。

蔵の改修へと続くけど、母屋の工事はほぼ終わる。
いつも現場に顔を出せば、美味しい珈琲を入れてくれ、おしゃべり出来る時間が何よりも楽しく救われた・・・寒い時期でもあり、不便な生活を強いられ、さぞかしストレスだろうに。

後少し・・・蔵の改修が終わる頃には、寒さも緩み春が訪れているかしら・・・。
[PR]
by presente | 2012-02-07 23:31 | 建築デザイン
感化されやすい性格・・・
c0175197_21232186.jpg
これはナンでしょう?
昨日TVで、「むくみ」を取るアイテムとして紹介されていた手作り健康グッズ・・・ダンナさんが使ってないゴルフボールを拝借して早々作ってみた。

テーピング用のテープで巻いて、それだけじゃぁ可愛くないので、地元『カモイ加工紙』のヒット商品:マスキングテープをさらに巻いてみたりなんかして・・・。
じゃ、じゃぁーん!!すごく可愛いい健康グッズの出来上がり♪♪

足の裏でコロコロするだけで、リンパの流れがよくなって、むくみが解消!ってお医者さんが言ってたので、これは試さなければ・・・やってみたらホント気持ちいい~っ!!

真剣にテープを巻いている母の姿を見て、単純かつ感化されやすい性格に、息子は半分あきれ気味だったくせに、試させてみたらかなり気持ちいいと大ウケ~っ・・・やっぱり親子だわね。(笑)

是非お試しあれ・・・。
[PR]
by presente | 2012-02-01 21:57 | その他