<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
蝋梅と侘助
このところ急に寒さが厳しい。 一年で一番寒い時期なんだから、当然といえば当然なんだけど、風が吹くと身体に力が入って肩が凝っちゃう!!
c0175197_1282210.jpg
年末にお正月用にと、改修工事真っ只中の、お施主さん家の畑から切ってもらった
『蝋梅』が、今も次々と花を咲かせていて、冬枯れたこの時期に、パッと明るく五感を楽しませてくれている。

『蝋梅』って“梅”って言う字が名前に付いていても“梅”ではないんですって・・・!!
(知りませんでした~ぁ)
花びらは蝋細工のように透明感があり、思わず深呼吸したくなるほど芳しいいい香り。
c0175197_1283999.jpg
こっちは庭に咲いている『侘助』。
椿は種類が多くて、お茶の先生がいつも、これは『藪椿』・・・これは『曙』・・・って教えてくれるものの、なかなか覚えられない・・・。
日本には椿と言っても、1000種類ほどあるらしく、無理もないかな!(な~んちゃって!)

厳しい自然環境の中で敢えて咲こうと思う?なんて・・・エライっ!!
見習わなくっちゃ!とコタツの中でぬくぬくしながら思ったのでした。。。(^^;
[PR]
by presente | 2012-01-24 13:00 | 季節を感じて
両参り・・・金刀比羅宮+由加山
c0175197_028579.jpg
今年がいい年になりますようにと、今日は四国『こんぴらさん』と倉敷児島の『由加山』にお参りのハシゴをして来た。

江戸時代から明治にかけて、その両方を参拝する“両参り”という風習があったらしく、かつてはどちらもすごい賑わいだったらしい。

とりあえず私の場合は、年末年始に増えたウエイトを絞る目的と、体力の衰えを自覚する為にも、ナンとしてもこんぴらさんと由加山の階段を制覇しなければと、鬼気迫る思いで行って来たのだ・・・(どうも当初の目的と違う気がしなくもないけど・・・?)^^;

久々に渡る瀬戸大橋・・・この橋のおかげで岡山と四国がすごく近い。

c0175197_0292297.jpgc0175197_0294889.jpgc0175197_0301282.jpgc0175197_155150.jpg














こんぴらさんの石段は本宮まで“785段”ここまではナンとかクリア。
でも奥社まで登ると“1368段”なんですって・・・今回は本宮までで十分。(ぜぇぜぇ)

『琴陵宮司』が元気な子供をイメージして描いたと言う新キャラクターの「金刀比羅宮のお守り」を買って、いざ由加山へ・・・。

由加山の階段は、こんぴらさんに比べれば、チョロイチョロイと思いきや、もう足は上がらないわ、息は切れるわで、やっとの思いでお参りした。

どうかいい年になりますように・・・。
さて、筋肉痛はいつ表れるかしら・・・?
[PR]
by presente | 2012-01-18 01:35 |
上田宗箇流の初釜
休み明けの10日、朝から久々に着物と格闘して、西広島まで『上田宗箇の初釜』に行ってきた。
私は裏千家流なんだけど、とってもいいお席だからと、先生に連れて行ってもらった。
門には大きなお飾り、凛とした空気が漂っていて、気持ちが引き締まる・・・。
先生の言う通りにすればナンとかなると、自分に言い聞かせながら心してにじり口からお席に入る。
c0175197_20373711.jpg
武家茶道と言われるだけに、千家流とはお点前の作法が微妙に違うので、興味深く見入ってしまった。

お家元の点てるゆったりとしたお席の素晴らしさといい、お道具といい、そして心温まるお祝いのお料理にとても感激した!!
c0175197_21161371.jpg
今年はもう少しマジメにお稽古しないとなぁ・・・なんて反省しきり。
だってお茶を通じて、日本の奥深さや、おもてなしの心を・・・知るきっかけになったんだもの。

それにしても奥が深すぎる・・・季節ごとに設えもお道具も、そしてお点前も変わる。
最初は覚えられなくて、同じでいいのにって思ったりしていたけど、すぐに間違いと気付いた。

季節感の薄れつつある現代だからこそ、お茶を通じてもっともっと季節を味わいたいと、今は素直にそう思う。
[PR]
by presente | 2012-01-12 22:29 | お茶のお稽古
2012年の年賀状
「ぷれせんて」の年賀状は、その前の一年間の仕事を振り返るつもりで、竣工した現場の写真を使ったデザインにしている。

かな~り毎年悩みながら・・・それでも楽しみながら・・・けどいつもタイムリミットギリギリの印刷発注となる。
2012年の年賀状はコレ・・・(↓)
c0175197_2061410.jpg
写真の写りが勝負みたいなところがあるので、年末のデザインの決め手は竣工した時にどれだけ写真を撮っておくかに左右されることになるの。。。^^;

毎年の年賀状を並べると物件のインデックスになるので、眺めているとついこの前のことのように、いろいろなことが思い出される。

新築にしても、改修工事にしても、また店舗にしても、二つと同じケースはないから、毎回毎回本当に勉強の連続。

けど仕事が楽しいと思えることは幸せだ。
お施主さんに喜んでもらえるよう今年も頑張りますっっっ!!
[PR]
by presente | 2012-01-07 22:00 | 建築デザイン
あけましてオメデトウございます・・・2012
無事に新しい年を迎えることができました。

c0175197_1764261.jpgc0175197_177120.jpg
12月末に8年間、東京に暮らしていた息子が岡山に戻ってきたりで、いつにも増して
ホントに慌しかった2011年の暮れ・・・。
大学を出て以来の、息子にとっては久しぶりに我家で過ごすお正月・・・。

その代わり、今年は下の息子は仕事で戻れず、なかなかお正月に家族が揃うことも難しくなった。

家族の形は少しずつ変わっていくのだ・・・子育てに忙しかったあの頃、ついこの間のことのようだけど、息子達がその歳に近づいているのだから、時の流れの早いこと・・・。

そう・・・人生の折り返しはとうに過ぎている。

この先どうしようか・・・・・・?
けしてネガティブに捉えているわけじゃなく、緩やかに山を下ってゆく心境なのだ。
登っている時には見えなかったもの、気付かなかった小さなことなんかを、ゆっくり見つけながらね・・・。

       今年もどうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by presente | 2012-01-04 17:07 | 季節を感じて