<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
改修途中・・・その1
解体中の改修工事の現場は凄まじいものがある。
工事の内容によって違うものの、まず床、壁、天井を撤去して、補強なりヤリ替えなりの根本的な改善をしてから、計画に副って工事を進めていく。
c0175197_21422961.jpg
特に古い家で土壁だと埃もすごいし、力仕事なので、非力(?)で役に立たない私はせめてジャマにならないように小さくなっている。(・・・と思う)
c0175197_21425325.jpg
当たり前のことだけど、綺麗に仕上がったら見えなくなる部分こそ、きっちりと直しておかなければならないのだから。

こうして床や天井を落としてみると、手を入れる時期だったことがよくわかる。

風雨に耐え、家族の暮らしを見守り続けてきた、築80年の記憶を残しつつ、埃を掃いながら少しずつ新たな息吹きを吹き込んでゆくのだ・・・これからも家族の幸せを見守り続けるために・・・。
[PR]
by presente | 2011-09-30 01:00 | 建築デザイン
Cafe巡り・・・in倉敷
社宅に住んでいた頃からだから・・・カレコレ26~27年来の友達と、今も頻繁に会っては
ランチに行くのが楽しみ。
招集を掛けた人がお店を指定する・・・毎回“ランチの女王”ばりに、リサーチがすごい!!

今日も「こんなとこ知らなかった~!」ってとこに案内してもらった。
倉敷美観地区から少し外れ、細い路地を入った所にある『2丁目カフェ』というお店。
通りに面してないし、地元の人でも分かり辛い場所なのに、予約しておかないと無理なんですって・・・。
家庭的な味で、また行きたいと思う小さなカフェだった。
c0175197_19392574.jpg
上の写真は、ランチの後に場所を移して、福田公園の近く『カフェ アンドゥ』へ。
まだ食べるの?って声が聞こえてきそうだけど、そこはスルーして・・・お茶time。

c0175197_1940497.jpgひと月にたった12日しかOPENしてないカフェは、外観からして、マニアック?
でも店中は不思議な空気感で、マッタリとしちゃう・・・。 
c0175197_19403336.jpg








量産品を扱う雑貨屋とは違って、店内にはほのぼのとした温かい雑貨が置いてあって、久々に胸がキュン♪
雑貨好きな私はブレーキが効かずスイッチオ~ン♪ また衝動買いをしてしまった・・・モノを減らすハズが・・・。
[PR]
by presente | 2011-09-27 19:40 | その他
秋晴れの日
台風15号が去って、秋晴れの空に恵まれたこの三連休、「便りのないのは元気な証」と言われるけれど、日頃音信のない下の息子の顔を見に、横浜・東京方面に行ってきた。

新横浜から歩いても15分程度の場所にある息子のアパートは、鉄の外階段をカンカンカン・・・と上がっていく、それはそれはレトロ感漂う木造2階建てのアパート。

不動産広告の通り、陽当り・風通り抜群・・・和室6帖ひと間と小さなキッチンの割りに、窓がトイレも合わせて5つもあるので、本当に明るくて気持ちがいい。

最寄の駅から近いのは良しとして、ただちょっと(?)古くて、かなり急な坂道の上にあるので、辿り着くまでに結構体力を消耗する。(泣)
・・・その上洗濯機が共同だったりするのもナンか古めかしい気がするけど、ナンダカンダ言って6年住んでるんだから、きっと居心地いいに違いない。(笑)

にしても、服飾関係の息子の部屋は、製図の型紙やら服地が散乱していて、良く言えばアトリエ化している状態、客観的に言うと散らかって悲惨な状態。
シルクピンとかも平気で落っこちていたりするのだから、座るにしても要注意だ・・・。
c0175197_14581012.jpg
c0175197_14591191.jpg久しぶりに息子と二人で「根津美術館」と「六本木のawaⅰ」へ・・・。
上京の度に連れて行ってもらう「awai」は博多帯から展開している着物屋さんで、とても上品で洗練されたお店。www.awai.jp

一緒に美術館に行ける歳になったと思うと感慨深いものがあるな・・・。
c0175197_18183730.jpg
         『awai』の博多帯で作ってある“印鑑入れ”自分用に買った♪
[PR]
by presente | 2011-09-26 14:45 |
かつての酒蔵に想いを馳せて・・・
昨日は、勝山の『ひしおギャラリー』の11月にある企画展のお手伝いを頼まれていたので、打合せ方々落合の『十字屋迎賓館』に行ってきた。
c0175197_1793135.jpg
c0175197_17193825.jpgそこは、二年以上の歳月を掛けて改修工事に携わったところ。
嬉しいことに、改修を終えた時より、はるかに瑞々しく、美しさを増していた。
それは隅々まで手入れが行届いているからに違いない。

玄関には往時の店先の写真が飾られていて、私の知る由もないところだけど、栄えていた頃の凛とした空気感がふっと漂ってくる気がした。

酒蔵と地域の郵便局として馴れ親しまれたその場所は、形を変えて現代に活かされ、今も確実に地域の人々に広く活用されている。

11月の『ひしおギャラリー』の企画の展示会場のひとつになるので、近くなったら告知しますので、是非足をお運び下さいね・・・!!

c0175197_1732952.jpgc0175197_1735533.jpg
[PR]
by presente | 2011-09-16 17:04 | 建築デザイン
改修工事・・・着工
明日13日は「大安」「壁・へき」「開・ひらく」とよろず吉日で、建築の着工にも良いとされている日。
普段は気にもとめないけれど、さすがに工事の着工とか契約日は、仕事柄無視は出来ない・・・。

明日から始まる改修工事の現場は、岡山空港を見下ろせる場所にあり、岡山の
“熱海?”と呼べそうなところ。 雲が近く感じられて、ロケーションは最高!!
c0175197_2223284.jpg
c0175197_22232529.jpg
4年前に新築で設計をさせてもらったお施主さんのお友達で、「お家に遊びに行くとついつい長居してしまう」と言ってくださった経緯から、ご紹介していただいた。

主屋は築80年は経つだろう古いお家で、台所は今も土間・・・そしてお風呂場も土間にある為、一旦靴を履いてから、段差のあるお風呂場に上がるという、とても厳しい生活環境の住宅。

TV番組のビフォーアフターで取り上げられるケースには到底及ばないけど、離れとの繫がりや子供部屋の確保、北側の湿気対策等、改善されるべき点を予算の範囲で出来る限り改修することとなった。

住みながらの改修工事は、かなりのストレスになるはずだけど、見違えるように生活環境が改善され、この先すっと住み継いでいってくれるに違いないと思うだけで、「この仕事・・・いい仕事だな~」ってニンマリしちゃう。

まだまだこれからなのに・・・(^^;
[PR]
by presente | 2011-09-12 23:07 | 建築デザイン
お茶屋さんの晩ごはん
昨日は半年ぶりに着物を着て食事に行った。

去年は張り切って、お茶のお稽古も着物で行っていたのに、今年は着物を着る機会がとんと減って・・・いや意識的に減らしていたと言うのが正直なところ。
c0175197_1351036.jpg
一度着なくなると恐ろしいもので、着物を着るのがすごく億劫になる。
ましてや夏なんか、絶対無理って感じ。

やっと朝夕凌ぎやすくなってきたし・・・
さすがにそろそろここらで着ておかないと、帯の結び方忘れちゃいそう。

c0175197_1353488.jpgc0175197_1355486.jpg
今回のお店は穴場中の穴場! 念願の西畑芳泉園(お茶屋さん)の晩ごはんを予約。
        (岡山市内の桜橋のタモトからすぐの場所)
3~4人、それも一組限定のディナー。

誘ったメンバーは、みんな感激でご案内した私の株は急上昇したはず!(^^)V
素材を活かして、丁寧に作ってあり、とても心のこもったお料理の数々。
当然お酒もすすむ・・・すすむ。(私以外・・・)

c0175197_2453218.jpgその後は、今年になって自分のお店のように通い詰めたテナント現場でもある、西川緑道公園沿いのラウンジ『イヴ』に寄って、華やかな夜のひと時を愉しんだ。

設計デザインで携わらせてもらったお店で飲めるなんて(しつこいようですが私はノンアルコールで!)本当に幸せなこと。

飲めなくたってその雰囲気が好き! 
そういう楽しみ方もアリなんですよ・・・♪♪
[PR]
by presente | 2011-09-09 17:25 | グルメ
テトラへドロンにて
c0175197_17235129.jpg
今、岡山の天満屋近くの『テトラへドロン』でよしむらみえさんの個展が開催されています!!(9月5日まで)
よしむらみえさんの作品は、“文字”をアートにしていて、表現方法は『書』『ステンド』『鉄』と素材も技法も様々。

中央にタペストリーが涼しげに揺らいで、この時期にピッタリの演出でした。

大阪在住のよしむらみえさんとは、バリ島やフィンランド、フランスと一緒に旅をした仲・・・と言っても大先輩なんですが、みえさんてホントに旅の達人で、一緒に行くと10倍楽しめるし、何故か必ずと言っていい程、ラッキーな出会いやサプライズが起きるから不思議です♪♪
ナンなんでしょう~? 面白いことを引き寄せちゃう体質なんでしょうか?
 
c0175197_17413521.jpgc0175197_1742125.jpg私は特に語りかけるような『書』の作品が好きなのです・・・。
“文字”が墨の濃淡や筆の強弱、またいろいろな技法によって和紙の上に表現され、
より“文字の持つイメージ”が浮かび上がっているような気がして・・・。

今回私がGETしたのは、この黒の作品・・・さてナンって文字かわかりますぅ?
解った人はコメントしてね・・・ふふふっ。
[PR]
by presente | 2011-09-03 14:15 | 音楽・芸術