<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
クリスマスローズ
c0175197_22572126.jpg
このところ忙しくて、庭の手入れはスタッフのサエコさんに任せっきり・・・申し訳ないです。
心に余裕がないと見えてるはずのモノさえ目に入らず素通りしてしまっている日々・・・。

今朝ふと見たら、クリスマスローズが咲いていた。
わぁ・・・キレイ!!
ん・・・? 
にしてもナンで今の時期に咲くのに“クリスマスローズ”って名前なんだ???
何故か気になって、パソコンで検索してみたら・・・。

クリスマスローズの原種は、クリスマスの時期に咲くことからその名が付いたって書いてあった。
今では原種以外の・・・今の時期から咲く品種も総称して、そう呼んでいるんですって。
・・・なるほどね!

寒さに強く露地植えで、今から可憐な花が次々と咲く。
下を向いて咲く、控えめなとことか、私そっくり!!・・・なんちゃって・・・^^;
[PR]
by presente | 2011-02-22 22:57 | 季節を感じて
寒いっ・・・!!
少し暖かい日が続いて凌ぎやすかったのに、この連休は凍えた・・・!!
今朝も雪が降り始め、屋根や山々が薄っすら白化粧したように、景色が白く染まり始めている。
c0175197_934770.jpg
三寒四温・・・春先に良く耳にする言葉だけど、本来は冬の気候を表す言葉だったそう。
もとは中国東北部や朝鮮半島北部で、冬のシベリア高気圧が吹き出す寒気が7日ぐらいの周期で、強まったり弱まったりすることに由来されるらしい。

でも日本では冬に寒暖の変化が現れることはほとんどなく、むしろ春先に低気圧が通過し寒気が流れ込んで寒くなった後、今度は高気圧に覆われて暖かくなり、周期的な気温の変化を繰り返すことから、春先に使われるようになったんだそう・・・。

c0175197_9385097.jpg寒くても現場は進んでいる・・・。
左の写真は倉敷の改修工事中の現場。

メインは二間続きの和室から、リビング・ダイニングへとリノベーションすること。
壁は既存の柱を見せた真壁で、左官仕上げにし、天井は撤去し、もともとの梁を現して、空間を広げる。

だんだん形になってくると、減額で諦めていたTV台や既存のままにしていた、玄関や廊下の天井もやっぱりやり直そうってことになったり・・・。

きめ細かく対応してくれる工務店さんにも感謝の思いは尽きない。

c0175197_9391773.jpg右の写真は久世の新築工事中の現場。

思ったより雪は積もってなく、高速道路も順調に走れたけど、やっぱり県南より寒いっ!
ここの現場は棟梁がとっても若い♪♪
(ナンか若いというだけで♪♪マークが付いてしまう・・・)

とっても熱心で、設計の意図を汲んで可能な限りそれに対応しようとしてくれる誠実さが伝わってくる。
現場で何が一番楽しいかっていったらそこなのだ!

どちらの工務店もそうだけど、みんなが少しでも良いモノを造ろうという思いを共有し、それぞれの立場で切磋琢磨し、“出来ない”なんて言葉をまず使わない・・・。

だって、ホントに出来ないことって殆んどないんだから・・・あっ、性善説に基づいての話ですけど・・・。

外はまだ雪・・・現場は凍ってないかしら?
[PR]
by presente | 2011-02-14 09:09 | 建築デザイン
鬼は外・・・福は内・・・
今日から二月・・・もう一年の12分のイチが終わったなんて・・・。
昔から一月は「行く」二月は「逃げる」三月は「去る」と言われる通り、ホントに早く感じる。
c0175197_17223562.jpg
このところの寒さも例年にないくらいだったけど、庭の梅の木は寒さに負けず咲いている。
一年のウチで一番寒い時期だけど、春は確実に近づいているようで嬉しい・・・。
c0175197_14433467.jpg
c0175197_1444763.jpg【松濤園】さんからいただいた節分の和菓子と雪だるまのお干菓子。
まるで陽だまりでちょっぴり解けかけたみたいな・・・可愛らしさ。

そして節分と言えば・・・
歳の数だけ豆を食べるんでしたね!
ヤバっ、豆だけでお腹いっぱいになりそ~!!
[PR]
by presente | 2011-02-01 14:44 | 季節を感じて