<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
久々・・・ミシンと格闘~!
c0175197_11395043.jpg
元々は洋裁、手芸全般・・・何でも好きだったんだけど。
子供が大きくなるにしたがって、針仕事がめっきり減っていた。

若い頃(このセリフがすでにトシ?)は、針を持つと心が落ち着いて、時間が経つのも忘れる程だったんだけど、今じゃ滅多な事がないとミシンを出すことがない暮らし。
針を持つのは、着物の半襟を付ける時くらい。
それさえも面倒なんだけど。

ところが・・・最近何を思ったか、ミシンに向ってカタカタと・・・。

仕事柄、椅子生地やカーテン生地のサンプルが結構たまっていて、処分してしまうのは
もったいないし、ナンか作ろうかなぁ・・・ずっと思うのは思っていたんだけど。
やっと、作ってみました・・・椅子生地でポーチを!!

我ながら素晴らしい出来映え~!! 
ふふふっ、小自慢入ってますっ・・・相変わらずオメデタイ性格・・・^^;

次は何を作ろうかしらン♪♪
[PR]
by presente | 2010-11-25 11:56 | その他
着物で食事会 inルネスホール
昨夜は優雅な夜のひと時を過ごした。
着物の『たかはし』主催のパーティ・・・
なので、着物での参加が基本条件・・・もちろん洋服もOKだけど、ドレスアップは必須。

なかなか普通なら参加しないところなんだけど、なんせ着物が着たいのと、コンサートと
食事に釣られノコノコと出掛けて行ったのだ。

c0175197_23143296.jpgいつもはガサツな私も、さすがに着物を着るとちょっとエレガントに見えないでしょうか?
・・・はははっ!
c0175197_23174996.jpg





尺八とアコースティックギターのアンサンブルは、
秋の夜長にピッタリ。
清々しい音色がホールに響き渡り心地良かった・・・。

実は尺八の岸本寿男さんの本業は内科医で、カレコレ15年くらい前になるかしら・・・その頃よく岸本さんのコンサートに行っていた。
c0175197_23273918.jpg

c0175197_2327573.jpg最初の頃に出されたCD「Sky&Wind」は、事務所で今でもBGMとして度々流していたこともあって、今回の案内にお名前を拝見し、久々にお会い出来ると言うことも、参加を決めたひとつだった。

さらに『たかはし』さんの息子さんもギターでジョイント・・・それもお着物姿に赤いギターが妙にマッチしてて素敵っ!

さらに田中淋博さんのギターのフィンガーピッキングテクニックに大いに盛り上がり・・・etc・・・

何て贅沢な秋の夜だったんでしょう!!
[PR]
by presente | 2010-11-19 23:12 | 音楽・芸術
ロンデルの美しさ・・・
c0175197_9473811.jpg
高齢の父の入院で病院通いの日々・・・と言っても大したことはないので、病院の中を散策している。
最近新館が増設された倉敷中央病院は、迷路のような巨大な病院で、病室に辿り着くまでの道のりの長いことといったら・・・。
毎日ショッピングモール並み?いや・・・それ以上の人の多さ。

設備が整っていて、ほとんど不自由はないし、ドトールコーヒーまで入っていて、ひと昔前の病院のイメージとはかなり違っていて驚く。

特に新館のエレベータ近くにある休憩コーナーのロンデルの美しさと言ったら・・・。
ロンデルとはワイングラスの底のような形をした、宙吹きの技法で作られた丸い硝子のことで、ぽってりとした厚み感があって、通常のステンドグラスとは違った迫力と美しさに見とれてしまう。

新館の各部屋やエレベーターとか、随所にさりげなく配された、タイルがまた素敵なのだ。
次はタイルに注目しながら散策してみよう!
[PR]
by presente | 2010-11-18 09:47 | 建築デザイン
重森三玲の世界
タイムリーではないけど・・・
先日おかやま国民文化祭の一環の『重森三玲バスツアー』に参加した。
c0175197_1133320.jpg
最近はちょっとした重森三玲ブームで、あちらこちらで名前を聞くようになった。
今回は普段見ることの出来ない、個人宅のお庭の見学や、お茶室が見れると言うことで参加した。
c0175197_1193255.jpgc0175197_1194759.jpg
午前中に何箇所も回る強行軍で、一か所が長くて20分・・・久々だ・・・こんな刻んだタイムスケジュールにそっての見学は。
午後からの記念フォーラムとパネルディスカッションがメインだったのね!

上の写真は昭和44年の重森三玲晩年の作品で、平成14年に吉備中央町賀陽庁舎に移築したもの。
「永遠のモダン」と言われる代表的な庭だ。

下の茶室は三玲が若干18才の時に手掛けた処女作で、“真・行・草”と四畳半に三つの床がある斬新かつ侘びた趣きの茶室。
現在は重森三玲記念館横に移築され、移築時に三玲氏自身で作庭。
海と陸を抽象化した意匠を表現した、彩式セメントであしらわれた超モダンな茶庭は私の好みではないなんて言ったら失礼かな・・・。

ただ、年齢を重ねるほどにエネルギッシュでアバンギャルド・・・。
79才で人生を終えるまで、情熱や創作意欲が、三玲の中から枯れることがなかったのだろうと思う。
[PR]
by presente | 2010-11-11 11:01 | 建築デザイン
落葉・・・の季節
c0175197_10472461.jpg葉が色づき秋色に染まるこの頃。
悩みは毎日の庭掃除。
落葉は掃いても掃いてもキリがない・・・。

腐葉土になるからって言うけど、風でアスファルトに舞うのもネ・・・落葉も人によっては風情にもなり、ゴミにもなるからなぁ。

植栽推進委員(自称)ではあるけど、夏の水やりといい、秋の落葉掃きといい、さらに剪定や消毒とか、庭木の管理はお金もエネルギーもいるのだ。

でもそれを差し引いても余るほどの、精神的な効果があるんだけどね・・・木々には。
c0175197_10488100.jpg手間が掛かっても草を抜いたり、落葉を掃くことで季節の移ろいを肌で感じることが出来て、自然からのパワーをもらえる気がする。

今の時期、我家の庭にはホトトギスが咲き、尾花(ススキ)の穂が開いて、秋の深まりを知らせてくれる。ハラハラと風で舞う葉っぱを眺めるのもまた良し。

にしても・・・もぉまたぁ・・・今掃いたのに~っ!! 
[PR]
by presente | 2010-11-08 10:48 | 季節を感じて
夕日が綺麗・・・
c0175197_23522694.jpg

c0175197_23485885.jpg

            夕日があまりにも綺麗だったので・・・
[PR]
by presente | 2010-11-03 23:42 | 季節を感じて
パドックのメンテナンス
c0175197_19192912.jpg
c0175197_1941595.jpg
院庄インターからすぐのところ,木立ちの中に佇むバイクSHOPと言うコンセプトで、流通センター内に新築で建築した『パドック』もOPENしてはや5年が経った・・・。

その木々たちも大きく成長し、櫂の木は赤く色づき始めていた。

そろそろメンテナンスの必要なところとか、ディスプレイをし直した方がいいところとか、アドバイスして欲しいということで、チェックかたがた行ってきた。
(まぁ・・・遊びに。)

ギャラリーでたまたま顔を合わせたことがきっかけで、新築のバイクSHOPのデザインを依頼してもらったなんて、どう考えても無謀だと思うけど・・・そんなオーナーなので、それからと言うものとっても楽しいお付き合いをさせてもらっている。

ホントに人の縁って不思議だ・・・。
c0175197_19333070.jpg
c0175197_19335192.jpg今日はSHOPはお休みだったので、オーナーのアコさんの生まれ育った界隈(城東町並み保存地区)の『Cielo』のランチをご馳走になっちゃいました。

このところ贅沢なランチが続いてるような気がするんだけど・・・ヤバイ~っ! 
夜ごはんを抜こう・・・っと。
[PR]
by presente | 2010-11-02 19:40 | 出逢い・縁