<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今年の柿は・・・
c0175197_1031046.jpg我家の裏にある柿の木の、今年の柿は早い時期からぼとぼとと落ちてしまい、触ってみるとぶよぶよしていて・・・収穫が期待できそうにない。

柿も金木犀と同じで、一年おきと聞いたことがあるけど、去年は確かに柿の収穫が大変で、結構な重労働だなんてブログに書いたっけ。
今年はちょっと休みたいのかな?

去年あまりにも好評で、会う人会う人に柿を差し上げてたのに、今年は無理っぽい・・・ちょっと残念だ。

でも今年の“イチジク”は美味しかったなぁ~。
[PR]
by presente | 2009-09-27 10:34 | 季節を感じて
完了検査クリア!
c0175197_0284277.jpg海と山が一望できる場所に建つ家が完成した。

小さい平屋だけど、毎日あの海と山を眺めながら暮らせるなんて本当に羨ましい!

ロケーションの良さには設計の力なんて到底敵わない・・・

緩やかな勾配のある土地の形状に合わせて、床のレベルを海に向かって20センチ、30センチと下げ、居間・食堂の天井を拭き抜けにしたことで、実際の面積より視覚的にかなり広がった。

c0175197_0393176.jpgc0175197_0401085.jpg








完了検査も無事クリアし、とりあえず・・・ほっ・・・

これからお施主さん直々の施工で、玄関・アプローチ廻りの煉瓦敷きと煉瓦積みが始まる予定なんだけど・・・
眺め抜群の庭でバーベキューをしながら・・・と言う甘い誘いについつい乗ってしまい、施工部隊のメンバーに任命されてしまった・・・ありがたいことです(><)

それも上半身をひねりながら煉瓦を敷いたら、シェイプアップも兼ねられるかしらって・・・その後の筋肉痛が恐ろしい・・・^^;
[PR]
by presente | 2009-09-26 00:40 | 建築デザイン
只今改修工事中
c0175197_2259996.jpgゴールデンウィーク前に着工した現場も、シルバーウィークを過ぎてやっと山場を越えたかな・・・?

京都の町家のように細長い住宅で、しかも住みながらの改修工事は業者さんにとっても大変なはず。

また住まい手にとってもかなりの負担と不自由さを強いられ、ストレスも溜まったことだろう。
c0175197_22593385.jpg
でもいやな顔ひとつ見せず、変わってゆく様子を喜んでくれることは、作り手にとっては何よりも嬉しい。

もうしばらく、玄関・土間と改修工事は続くけど、水廻りの工事が済んだことで、日々の暮らしの不自由さがほんの少しは減るかな?

写真は同じ角度から撮ったもの。 流し台も収納も以前使っていたもの。 建具がまだだけど・・・
[PR]
by presente | 2009-09-24 23:12 | 建築デザイン
秋の夜にミタタケコンサート
c0175197_16253636.jpg昨日は倉敷のギャラリーで『ミタタケ』のコンサートがあった。
会場に向かう途中に見た夕日は見事に真っ赤だった・・・

『ミタタケ』は去年の暮れのブログで紹介した『昭和な匂い』のするギターとハーモニカを奏でるユニットのお二人で、唄声がまたいい!

古い民家を再生した雰囲気のあるギャラリー空間は、彼らにとっても心地いいステージだったはずだ。

c0175197_16435214.jpg

開け放たれた扉からひんやりとした風が流れ込み、わずかに聞こえる虫の声・・・ミタタケに少し遠慮していたのかも・・・

秋の夜長ならではのコンサートだった。
[PR]
by presente | 2009-09-16 16:28 | 音楽・芸術
初秋の名月
岡山の万成石が切り出される石切り場は、月がとても綺麗に見える。
このところ定期的にその石切り場で、月を愛でながら一杯やろう会が開催されている。

5日は初秋の名月で、薄曇りだったにも拘らず、辺りがとっぷりと暮れた頃には、見事な月が空高く浮かんだ。
集まるメンバーの年齢も職業もマチマチ・・・飲みたいモノ、食べたいモノを各自片手に集まり、いつの間にかワイワイ盛り上がり夜も更けてゆくパターン。

ふとここが石切り場だということを忘れてしまう秋の夜長だった・・・。
c0175197_13555278.jpg

[PR]
by presente | 2009-09-07 13:56 | 季節を感じて