カテゴリ:音楽・芸術( 16 )
芸術の秋を堪能・・・
週末は天気に恵まれ、気持ちのいい秋日和を満喫・・・。

大阪のお友達・・・といっても、biogにも何度も登場している(勝手に登場させちゃってるのですが・・・)文字をアートにした作品を作られる作家の『よしむらみえ』さんと、倉敷のギャラリー『サロン・ド・ヴァンホー』で再会。

春、大阪の『ラッズギャラリー』の個展でお会いして以来なので・・・積もる話に花が咲く・・・サク~!!
c0175197_7501840.jpg
c0175197_7504334.jpg
ちょうど3回目の“松原賢”氏の作品展の会期中でもあり、かなり前になるけれど、大山の宿をプロデュースした時に松原さんの作品を入れさせていただいたこともあったりで、私の大好きな作家さん。

倉敷での作品展は5年ぶりとかで、私も久しぶりに松原さんの作品に触れる機会に恵まれ感激だった!!

さらに贅沢なのが、この週末は『安食ひろ』さん直々に点ててくださるお茶席があって、お茶も楽しませてもらった。
c0175197_7511075.jpg
黄金のお茶道具!!
お水指はいったいどこが蓋なのかと興味深々・・・。

香合も茶入れも花入れもすべてゴールド!!
秀吉の気分?・・・それはないか!^^;c0175197_7513699.jpg

隣に松原さんが座って、なんと私が正客!! とはいえ、かしこまったお茶席とは違って、ユーモア溢れる安食さんのトークに楽しくお茶をいただいた。

素敵な空間で魅力あふれる人達にお会いでき、まさに芸術の秋を堪能した一日だった。
[PR]
by presente | 2012-10-23 08:51 | 音楽・芸術
ウタウ葦笛~コンサート
岡山も梅雨入りした。
土曜日は、勝山の『ひしおギャラリー』の7周年記念コンサートへ・・・。
c0175197_1345332.jpg
c0175197_1351759.jpg南米アンデス地方の民族音楽フォルクローレに使われる楽器“ケーナ”と“サンポーニャ”で奏でる「岡田浩安氏」の音色は、束の間梅雨の空を澄み渡らせるよう。

また、フラメンコギター奏者でもある「智詠氏」のちょっと乾いた弦の音色と、素朴なケーナやサンポーニャのハーモニーは、心地よく五感を刺激する。

コンサート終了後、バイキング形式の食事会♪
夜は控えめにと心に誓っている?はずなのに、ご馳走を前にそんな決意は、どこへやら・・・^^;

素敵なコンサートに、美味しい食事・・・そしてノンアルコールで乾杯!!
幸せな梅雨のひと時でした・・・。
[PR]
by presente | 2012-06-11 02:26 | 音楽・芸術
「文字からの発信」 in LADS GALLERY
大阪の“LADS GALLERY”で『吉村美枝展』が始まったので、兵庫県夙川経由で行ってきた。
よしむらさんの作品は「文字」を“書”“鉄”“ステンドグラス”に表現する・・・。
c0175197_21506.jpg
「ラッズギャラリー」は中之島のメリヤス会館の1階にある。
古いビルならではのレトロな雰囲気が漂う・・・ちょっとニューヨークっぽい素敵なギャラリーだった!!

c0175197_2151955.jpgc0175197_2153742.jpg

よしむらさんって、いつお会いしてもホントに“華”のある方で、周りに自然と人が集まってきて、老若男女問わず知り合いの輪がどんどん広がっていくから・・・私は絶対よしむらさんは『磁石体質』だと思う。(^^)v

昨日はオープニングパーティがあり、ギャラリーのオーナー自らの手料理や、常連さんが釣ってきたお魚をさばいてお刺身や焼き魚にして、美味しくいただいた。
なんだけど・・・とてもギャラリーにいるとは思えない匂いが充満~!!

かっこいいギャラリーなのに、ナンとも大らかでアットホームな空間に早変わり・・・そこがまたいい。
c0175197_2159325.jpg
上の写真は、兵庫県夙川にある『アートコア』さんのラグ。
『アートコア』さんも、数年前によしむらさんを介して知り合った。
この度、ショールームをOPENしたので、昨日タイミングよく寄らせてもらって、一緒にギャラリーへ・・・。

彼女の自宅は土足。 家具も生活スタイルも・・・普段の暮らしそのものがカッコ良すぎて、どこかマネできないものかしらって、キョロキョロ見廻すのだけど・・・今更ウチを
土足には出来ないしねぇ・・・!^^;

またまた、刺激をいっぱいもらった一日でした!!
[PR]
by presente | 2012-05-30 23:22 | 音楽・芸術
岡山芸術回廊・プレ開催
先週から岡山後楽園で、『岡山芸術回廊・プレ開催記念 特別展』が開催されている。
     (メイン開催は来年の11月から。)
今日は後楽園の中にあるお茶室“茶祖堂”で記念茶会があった。
席主は出展している現代美術家でもある《よしもと正人氏》
私のお茶仲間で、同じ社中ということもあり、楽しみにお茶席に入らせてもらった。
c0175197_19501116.jpg
今日は朝からあいにくの雨・・・。
午後からのお席なので、小降りになるといいな・・・なんて思っていたら、やっぱり
“晴れ女”かも・・・午後から雨も上がり、薄暗い小間のお茶室に陽が差し込んできた。
c0175197_1950363.jpgc0175197_19511319.jpgc0175197_19522324.jpgc0175197_19544046.jpg
にじり口から中に入ると、掛け軸の中から『書』ではなく、流水の映像が映し出され・・・。
彫刻家ならではの前衛的な中に、ユニークお道具を合わせた設えで、他では絶対に味わえない幻想的かつダイナミックなお席だった。
お茶会って、堅苦しいイメージがあると思うけど、こんなお茶会ならみんな好きになるだろうなって・・・そんな感じ。
お菓子はblogで紹介させてもらっている『松濤園』さんで、二服目は“城下の水曲(みわた)”という銘のついたお干菓子。
岡山城が繊細なタッチで描かれていて・・・職人技というよりアーティストだ!!
c0175197_19531161.jpg
お茶席を出て、後楽園の中を芸術に触れながら久々にゆっくりと歩いた。
蓮池に青空が映り込み、枯れた蓮の茎がダイヤとハートに見える・・・それも自然が作る
アートだ。
岡山に居ると意外に岡山の良さに気付かないもので、岡山を再発見した一日だった。
[PR]
by presente | 2011-11-19 19:53 | 音楽・芸術
まにわ漆展
今日から『まにわ漆展』が勝山のひしおギャラリーの企画で開催されている。
会場は勝山の【勝山文化往来館ひしお】、久世の【旧遷喬尋常小学校】、落合は【十字屋迎賓館】の3会場。
いずれも特徴があり面白い展開となっている。
c0175197_2030455.jpg
漆のアクセサリーを展示即売しているのは落合会場で、blogにも再々登場している二年以上の歳月を掛けて再生工事に携わった、元は旧木山郵便局と酒蔵だ。
いろいろな縁あって、いや・・・巻き込まれ、今回はそのアクセサリーの展示ディスプレイを担当した。
c0175197_20302869.jpgc0175197_20304761.jpg
《郷原漆器》の説明
蒜山には郷原という集落があり、『郷原漆器』と呼ばれる、普段使いの丈夫で美しい漆器が作られていたが、終戦を境にプラスチック製品などの新素材の開発により、需要が激減し、ついには生産が途絶えてしまっていた。
近年は天然素材の良さが見直され、平成に入って復興が始まり、現在郷原漆器は
“漆”の伝統的な要素を守りつつも、今の生活様式に即した新たな魅力と可能性を提案し、「真庭ブランド」に認定されている。
c0175197_20311147.jpg
本日はオープニングセレモニーに参加。
岡山に住みながら、備中漆のことは全然知らなくて、とても優れた特徴だと知り、またヤマグリの木を生木のまま芯持ちで木地作りをすることに驚いた。
木地は乾燥材で作るものだとばかり思っていたから・・・。

芯持ちであれば均等に木が収縮するので変形しないんだそうだ。
けれど、ヤマグリでなければ、必ず割れがおこる。
ここにも先人の知恵が詰まっていた・・・。

会期は、11月23日まで・・・是非秋の山々を眺めながらドライブしてみてはいかが・・・?
[PR]
by presente | 2011-11-12 21:45 | 音楽・芸術
ど~見ても・・・
現場で巨大カマキリに遭遇???
c0175197_10255642.jpg
自然が作るアート・・・目を凝らして見てもカマキリに見えるんだけど・・・。
[PR]
by presente | 2011-10-21 10:21 | 音楽・芸術
テトラへドロンにて
c0175197_17235129.jpg
今、岡山の天満屋近くの『テトラへドロン』でよしむらみえさんの個展が開催されています!!(9月5日まで)
よしむらみえさんの作品は、“文字”をアートにしていて、表現方法は『書』『ステンド』『鉄』と素材も技法も様々。

中央にタペストリーが涼しげに揺らいで、この時期にピッタリの演出でした。

大阪在住のよしむらみえさんとは、バリ島やフィンランド、フランスと一緒に旅をした仲・・・と言っても大先輩なんですが、みえさんてホントに旅の達人で、一緒に行くと10倍楽しめるし、何故か必ずと言っていい程、ラッキーな出会いやサプライズが起きるから不思議です♪♪
ナンなんでしょう~? 面白いことを引き寄せちゃう体質なんでしょうか?
 
c0175197_17413521.jpgc0175197_1742125.jpg私は特に語りかけるような『書』の作品が好きなのです・・・。
“文字”が墨の濃淡や筆の強弱、またいろいろな技法によって和紙の上に表現され、
より“文字の持つイメージ”が浮かび上がっているような気がして・・・。

今回私がGETしたのは、この黒の作品・・・さてナンって文字かわかりますぅ?
解った人はコメントしてね・・・ふふふっ。
[PR]
by presente | 2011-09-03 14:15 | 音楽・芸術
スサイタカコ展:アートスペース油亀
c0175197_22204794.jpgc0175197_222189.jpg









今日はとっても天気が良くて・・・お出かけ日和。

先日blogで紹介した“酒井ひさお”さんの友人が、
時を同じくして岡山の出石町にある『アートスペース油亀』で個展中とのこと。

彼女は東京在住で、BEAMS(ビームス)や、ワコールなどの服飾ブランドとタイアップをしているアーティストなんですって・・・すご~いっ!!
神戸と東京のお二人が、連絡を取り合っていた訳ではなく、偶然同じ岡山の・・・それも、とっても近いギャラリーで個展だったとは・・・それってまさに「縁」ってことでしょう!?

酒井さんから是非彼女の個展にのぞくように言われてたので、最終日となった今日
『油亀』に見に行ってきた。

酒井さんの生き物をテーマにした絵と、スサイタカコさんの作り出す世界もまた生き物そのもの・・・。
とっても共通点があって不思議な繫がりを感じた。
c0175197_2236505.jpg
可愛くて愉快なストラップをGET~!・・・これから私と行動を共にすることになるはず。  
c0175197_22212918.jpg
彼女の作り出す『パラレルワールド』に見事彷徨ってしまったのでした・・・。
[PR]
by presente | 2011-05-15 22:33 | 音楽・芸術
酒井ひさお展 「誕生」
1999年・・・彼の初めての個展で出逢った。

夕暮れの神戸で、偶然通りかかったギャラリーから洩れた灯りの中から飛び込んできた、パワフルで元気な絵に不思議と引き込まれるように入ったのが、酒井ひさおさんの最初の個展だった。
c0175197_0552470.jpg
それが縁で行ったり来たり・・・もう10年以上の月日が経ったなんて・・・。
その間、倉敷のサロン・ド・ヴァンホーや岡山のアートガーデンでの個展やグループ展へ
繫がり、岡山にもひさおファンは増えた。

今回の展覧会はウチに来られた方が、飾ってあった酒井ひさおさんの絵をひと目で気に入って、ギャラリーのOPEN記念の企画展に是非・・・となった。

ピュアな絵と素敵な人柄に惹かれ“岡山のファン1号”だと自負しているワタシは、
応援団長?でもあるので、たくさんの方が、感じたままの心がそのまま溢れた
              『ひさお個展・誕生』に足を運んで下さることを願っている。
c0175197_0555569.jpg
************************************
5年前設計させてもらった、バイクSHOP『パドック』のトイレサインも彼に描いてもらった。

c0175197_14038.jpgc0175197_1402971.jpg
[PR]
by presente | 2011-04-23 00:40 | 音楽・芸術
着物で食事会 inルネスホール
昨夜は優雅な夜のひと時を過ごした。
着物の『たかはし』主催のパーティ・・・
なので、着物での参加が基本条件・・・もちろん洋服もOKだけど、ドレスアップは必須。

なかなか普通なら参加しないところなんだけど、なんせ着物が着たいのと、コンサートと
食事に釣られノコノコと出掛けて行ったのだ。

c0175197_23143296.jpgいつもはガサツな私も、さすがに着物を着るとちょっとエレガントに見えないでしょうか?
・・・はははっ!
c0175197_23174996.jpg





尺八とアコースティックギターのアンサンブルは、
秋の夜長にピッタリ。
清々しい音色がホールに響き渡り心地良かった・・・。

実は尺八の岸本寿男さんの本業は内科医で、カレコレ15年くらい前になるかしら・・・その頃よく岸本さんのコンサートに行っていた。
c0175197_23273918.jpg

c0175197_2327573.jpg最初の頃に出されたCD「Sky&Wind」は、事務所で今でもBGMとして度々流していたこともあって、今回の案内にお名前を拝見し、久々にお会い出来ると言うことも、参加を決めたひとつだった。

さらに『たかはし』さんの息子さんもギターでジョイント・・・それもお着物姿に赤いギターが妙にマッチしてて素敵っ!

さらに田中淋博さんのギターのフィンガーピッキングテクニックに大いに盛り上がり・・・etc・・・

何て贅沢な秋の夜だったんでしょう!!
[PR]
by presente | 2010-11-19 23:12 | 音楽・芸術