カテゴリ:季節を感じて( 69 )
棉から綿へ・・・観察日記
c0175197_1411980.jpg
遅ればせながら綿の観察日記をアップしま~す!!

c0175197_1414934.jpgc0175197_14225100.jpgc0175197_143024.jpgc0175197_1432596.jpg5月にしまなみ海道を渡って“弓削島”まで行き、綿の種蒔きに参加しました。
綿が出来る過程をこの目で見たくて、その時にもらった8粒の『和綿の種』を連休明けに庭に蒔いてみた・・・。

最初の2週間は1日3回水やり・・・注意深く観察していると小さな双葉を発見。
水の勢いで種が流れちゃったのか、半分しか芽が出なかったけどまずまず・・・!!

種から芽が出ると朝に夕にと観察にも力が入り・・・なんだか小学校で朝顔の観察をしていた時のことを思い出したりして楽しくなった・・・!!

夏には一気に背丈が伸びて、葉が増え花が付き始めた。
和綿は花も綿も下向きに付く・・・雨の多い日本の風土に合わせた自然の摂理。

花はオクラやヤマボウの花とよく似ていて、薄黄色にほんのりピンク掛ったものもあって、一本の棉の木に10個くらいの花が付いたかな。

晴れた秋の日・・・ついに「白い綿」収穫の時が・・・♪
綿は4つに分割していて、ひとつの綿の中には7~8個の綿の種が入っています。

綿の中にしっかりくるまれた種を取り出すのは至難の業・・・でもたった4粒から1000個以上の種が取れたと思うと感動モノでした♪
c0175197_1451359.jpg
今年の2月にラオスを旅して、綿打ちの工程や織物や藍染を間近で見て来ただけに、ナンとか綿の収穫までこぎ着けたいという気持ちがあって・・・。

小学校以来の久々の観察は新鮮だったけど、無事に収穫できた喜びが大きく、それでとりあえず目的が達成された気になってしまった。
なので、自分で育てた「綿」で何か作りたい!!と思いつつも未だ手付かず。

そのうち「これ作りました♡」な~んてアップしたいと思います!! つづく・・・?^^;;
[PR]
by presente | 2013-12-08 16:41 | 季節を感じて
秋を集めて・・・2013
日中の暑さも和らぎ、トンボが黄金色の稲穂の上を飛び回り、鈴虫の声が響き、すっかり秋の風景へと変わった。
今年の夏の暑かったこと・・・そのセリフ毎年言ってるよな・・・。
ヘンリーヅタも早々と紅葉し、柿も色づき始めた。
c0175197_163095.jpg

c0175197_16304311.jpg目の前に田んぼが広がる風景・・・子供の頃に見た風景。

生まれ育った家の廻りにあった田んぼはもうない。
家が建ち並び、空地は駐車場に姿を変えた。
c0175197_16311195.jpg


この土地はまだ田んぼや畑、そして山々から、その四季折々移り変わる景色をパノラマで見ることが出来る。

最近頻繁にイノシシが訪問してくるのが、どうにかならないかと思うんだけど・・・^^;
c0175197_16314721.jpg

c0175197_16321754.jpg
最高に気持ちのいい季節・・・食欲の秋・・・芸術の秋・・・スポーツの秋・・・いろんな角度から大好きな秋を満喫しよ~!!
冬枯れ前の彩り豊かな秋・・・日本に四季があってよかったと思う瞬間♫
[PR]
by presente | 2013-09-26 17:12 | 季節を感じて
秋を集めて・・・
すっかり秋も深まり、街路樹のケヤキも色づき始めた。
桜の葉っぱは早々と落ちてしまった。 そして少しずつ冬枯れの季節へと移りゆく・・・。
c0175197_21405725.jpg
c0175197_21403799.jpg
c0175197_21412971.jpg
そろそろ冬支度・・・いや、すでに我家は炬燵を出しているので、夜は炬燵からなかなか抜け出せないでいる。
まるでヤドカリのような私・・・。

春に生まれた私は、寒いのも暑いのも苦手だけど、「冬の炬燵」と「夏の蚊取り線香」がたまらなく好き♡

今年も残すところ二か月あまり・・・時の過ぎるスピードが早過ぎる。
そう・・・この前友達から聞いて納得した話・・・人間は初めてのことは時間が遅く感じられるけど、経験したことは時間が早く感じられるんだとか。

確かに・・・初めて行く場所は遠く感じるけど、帰りはやけに早く感じることってあるアル・・・。  やけに早く感じられるのは、年齢を重ね経験を沢山積んでいるということか~??^^;
じゃぁ、新しいことにチャレンジし続けたら、少しはスローになるのかなぁ?

・・・なんて秋の夜長にふと・・・ね。
[PR]
by presente | 2012-10-30 22:42 | 季節を感じて
中秋の名月
今夜は中秋の名月・・・台風の影響で雨が降っていたけど、今は青空が広がってきた。
c0175197_1652868.jpg
日本には月を愛でるという習慣があり、澄み切った夜空に浮かぶ満月もいいけど、雲が薄っすらとかかった月も風情があってまたヨシ!!

月が見えなければ「無月」、雨が降れば「雨月」と呼ぶ。
またかつては、十五夜の前を「待宵・まつよい」・・・後を「十六夜・いざよい」と言って、月の満ち欠けを愛でたらしい。

夜も昼間と変わらないくらい明るい暮らしを手に入れ、深夜まで慌ただしく活動している現代人は、私自身も含めなかなか月を静かに愛でることが少なくなっているのでは・・・? せめて、今夜は「十五夜」をゆっくりと愛でたいと思う・・・まん丸お月様は見えるだろうか?
c0175197_16222100.jpg

c0175197_16222955.jpg
直島で予定されていた「迎月茶会」が、台風で中止になったのは残念だったけど、用意されていたお菓子をいただいた♡♡

作り手は玉島の『松濤園』さん・・・銘は上が「鏡うさぎ」下が「静かの海」
月面に降り立つアポロ11号・・・よくよく見ると人が・・・!!
そう!!・・・人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士の“ニール・アームストロング”さんだ~ぁ!!
[PR]
by presente | 2012-09-30 16:56 | 季節を感じて
課外授業で「犬島」へ
日曜日はカメラ教室の課外授業で「犬島」へ行った。
日頃穏やかな瀬戸内の海も、台風の影響か少し波が立ち、宝伝からのフェリーは思った以上に揺れて、デッキに出ていると飛沫で濡れるほど・・・。
c0175197_11314328.jpg
c0175197_1132203.jpg
犬島に着いたらやっぱり暑かった。
かつて銅の精練所として栄えた島は、ひととき時代から取り残されたように静かな島へと姿を変えていた。
ここ数年「犬島」はまた新しい島へと変貌を遂げつつある。
精練所跡地を再生し、アートの島として再び脚光を浴びているのだ。
c0175197_11324450.jpgc0175197_1133391.jpg
c0175197_1133204.jpg
島民の暮らしと島の活性化・・・いずれにしても、島を訪れる者は島への敬意や思いやりを忘れてはならない。

じりじりと照りつける太陽の下、カメラを片手に風景を切り取る。
暑くて、汗がまとわりつくよう・・・。

さて・・・先生にちゃんと見てもらえる写真が撮れてるかなっ・・・。
[PR]
by presente | 2012-08-28 12:35 | 季節を感じて
お盆の過ごし方
お盆を過ぎると夏が終わったような気がする・・・。
横浜にいる息子が戻り、身内が集合し、慌ただしくも賑やかな数日が過ぎ、今日から通常の生活に戻る。
c0175197_6261257.jpg
c0175197_6262936.jpg
イノカワ家のお墓は、後ろは山、目の前は海というとても気持ちのいい場所にある。
お盆の祀りも今はまだ義母に頼っているけど、いずれは私の努め・・・。
毎年繰り返される夏の行事・・・無事に過ごせることに感謝しなければネ!!
c0175197_6374953.jpg
『彩音』でランチして、息子を駅まで送って行く。
またしばらく音信不通になる・・・(笑)
便りのないのは元気な証拠って言うけどね・・・親は心配なもんなのよ・・・アナタも親になればわかる!!
なんて・・・ウチの親もそう思ってるんだろうな、今もきっと。
[PR]
by presente | 2012-08-17 07:17 | 季節を感じて
ヒマワリのように・・・
連日連夜のオリンピックの放送に寝不足が続く・・・。
c0175197_14354247.jpg
c0175197_1436596.jpg
チームの活躍が目立つニッポン!! 個々の技術が高いのはもちろんなのだろうけど、
チームワークの良さが際立つニッポン!!
彼らの活躍にどれほど感動し、勇気づけられたか・・・。
暑い暑いと言って、ダラけていては申し訳ない・・・。
ヒマワリのように元気にと・・・そう・・・見ている時は思うのだけど。
c0175197_14362522.jpg
c0175197_14364512.jpg今進んでいる改修工事は、川に面したロケーションが最高な場所。

設計士が言うのもナンだけど、環境がよければ建物は屋根と壁があればそれでOKなのではないかと思う。^^;
川を流れる水の音をBGMに日常を刻んで欲しい・・・。
c0175197_1437261.jpg
すぐ上の写真は、インナーガレージの新築現場。
だんだんと全貌があきらかになってきた・・・!!
居間と食堂の床レベル差が80㎝・・・そこから大好きな車がチラチラ見える。
図面には描ききれない細かい納まりや仕上げ材を 進捗状況に合わせて打合せし
決定していく。
暑い中・・・本当にお疲れさまです。


暑中お見舞い申し上げます。
暑さ厳しき折、皆さまくれぐれもご自愛なさってくださいネ・・・。

[PR]
by presente | 2012-08-06 15:50 | 季節を感じて
ティチャー求む!!
メカ音痴なもので・・・カメラ教室の宿題をこなすのと、来月は課外授業があるので、少しでも『60D』に慣れなくては・・・と正直焦る。
とにかく・・・慣れるのには撮るしかないわ~!!
c0175197_21515460.jpgc0175197_21521388.jpgc0175197_21523348.jpgc0175197_21525129.jpgここでは絞り優先に設定してみよう!!

技術の向上にはなりませんが、ホワイトバランスもISOもオートにしたら、すご~く
楽ちんなんですけど~~~!!^^; (ダメですか?先生!)
にしても・・・わからん!!
絞りをどのくらいに設定したらベストなのかが、撮ってる段階で判断できないっ!!(><)
c0175197_21532841.jpg
「オート」でバンバン撮ってた時は楽しかったんだけど、やっぱりナンでも掘り下げようと思うと(浅いですが・・・)壁にブチアタリますね!

挫けるなぁ~!! めげるなぁ~!! 今に見ておれ・・・ふぁいとー!! お~っ!!
[PR]
by presente | 2012-07-23 22:33 | 季節を感じて
鵲の橋
7月7日は・・・七夕
息子達がまだ小さかった頃は、裏山から笹を切って来て、短冊に願い事を書いて玄関先に飾ったりしていたけど、最近では七夕に思いを馳せることもなく、いつの間にか過ぎていた気がする。
c0175197_384937.jpg
今年・・・七夕を意識しているのには理由があって・・・それは『鵲(かささぎ)の橋』という銘のお干菓子をいただいたから。

織り姫と彦星が、年に一度だけ逢うことを許されたというお話。
そこまでは知っていたんだけど、『鵲』が二人のために翼を広げ、天の川に橋を掛けたという話は・・・今まで全然知らずに生きてきたワタシ。

そんな素敵なお話しと一緒に、芸術的なお干菓子を持ってきてくださったのは、いつもお世話になっている【松濤園】さん!!
と言っても、お茶のお稽古にどうぞっていうことだったので、さっそくお稽古に持って行きました。

先生は見てすぐに『鵲の橋』ね!!・・・って。
ピンポン!ピンポン!さすが~っ!! ナンでも知ってるなぁ。

ワタシは知らないことだらけ・・・勉強になった今年の七夕でした♪♪
[PR]
by presente | 2012-07-07 07:22 | 季節を感じて
mother´s day
今日は母の日・・・息子から贈られた花のプレゼント。
c0175197_19111100.jpg
綺麗。。。。。。。
裕さん・・・ありがとっ・・・すごく嬉しい!!! 

花束をもらうのはやっぱり特別なこと。
お祝いだったり、記念日だったり・・・私は比較的お花をプレゼントすることが多くて、その人の雰囲気やシチュエーションを考えて、お花をセレクトしたりするのが好き。
花束にしてもアレンジメントにしても、寿命は短いけれど、それだけにもらった時の喜びは大きいものだから。

新種のカーネーションをあしらった息子からの花束は、永遠にとっておくことは出来ないけど、心の中には永遠に残る・・・。


さてとっ・・・私も久しぶりに母の顔を見に行ってこようっと。
[PR]
by presente | 2012-05-13 10:07 | 季節を感じて