八木澤商店の「希望の醤」
先週の日曜日、報道ステーションSUNDAYで見た陸前高田の“八木澤商店”の経営再建の特集から・・・。
c0175197_18585045.jpg
今も“八木澤商店”は再建の途にある。 震災で社屋も工場も津波にのまれ、トラック2台を残しただけで跡形もなく失った直後に、8代目からバトンを受けた9代目若き経営者は、不安な状況下でひとりの従業員も切ることなく、その上予定していた新入社員をそのまま受け入れ、会社の再生に奔走した。

自社の復興と地域の復興は同義、従業員の家族も暮らしも守ることが努めだと言い切る経営者。

言うは易しだが・・・ゼロからのスタートにそんなリスクを負うことが出来た若き9代目の揺るぎない熱い想いと、後継者を信頼し任せると決心した先代の「腹を括ったんだよ」とポツリと呟いた姿に、涙が溢れて止まらなかった・・・。
c0175197_18591386.jpg
震災からひと月、全てを失ったと思っていた矢先“200年モノの諸味”が、水に浸かることなく奇跡的に見つかった。 その諸味から再び“八木澤商店”の醤油が復活したことを知り、エールを送りたくて再販売に合わせて朝イチで注文した。

即日完売・・・幸運にも手に入れることが出来た貴重な『希望の醤』・・・最後の一滴まで大切に戴きます。 そして一日も早い復興を心から願っています。
[PR]
by presente | 2014-01-27 19:21 | その他
<< 札幌雪まつり2014 俺たちのピザパーティ? >>