世界でたったひとつの手帳づくり
今年も残すところ後ひと月・・・信じられないくらい一年が早い。
いろんなことがあった2013年・・・それがついこの前のことのようでもあり、ずっと前のことのようにも思えるから不思議・・・!!
c0175197_19401369.jpg
10年来の付合いになるレストラン『ティルナノーグ』のご夫妻が主宰する『手帳倶楽部』のワークショップで“世界でたったひとつの手帳”を作った。

現在は倉敷の林源十郎商店内のレストラン『アチマチ』のメニューやテーブルコーディネートをプロデュースをしている彼女が、つい最近同じ高校の同級生だったことが判明してびっくり・・・^^;;

全然気づかなかったくせにお互い単純なもので「デス、マス」から一気に「タメ口」に・・・そんなこともちょっと嬉しかったりする。

c0175197_1946322.jpgc0175197_1947922.jpg表紙の革、ポケットの布、閉じる糸、用紙・・・そして折ったり切ったり、果ては糸で綴じる時の措置?までもがご主人の裕さんオリジナル。

私だけの“世界でたったひとつの手帳”が出来上がった!!
こんな素敵な手帳を自分で作ったのだから・・・愛着が湧かないわけがない♡

c0175197_1953927.jpg

c0175197_19532479.jpg
◇「ヌーコンフィNO.20」にお二人の主宰する“手帳倶楽部”が掲載

c0175197_19555596.jpg彼女の作る料理やおやつは、本当に心がこもっていて心がほっこりする。

彼女の丁寧な暮らしぶりは私の理想。
今年も私は反省することばかりだな・・・。



2014年の手帳を手のひらにそっと広げ、来年の自分を想像してみる・・・。
うん!・・・きっといい年になりそう♪ やっぱりどこまでもポジティブなワタシ!!
[PR]
by presente | 2013-12-01 22:28 | 出逢い・縁
<< 棉から綿へ・・・観察日記 北の大地を訪ねて・・・ >>