リバーサイドHOUSE
c0175197_4511580.jpg
清流のほとりに位置し、四季折々の息吹を日々の暮らしに感じることのできる、絶好のロケーションに恵まれた住宅が、この程改修工事を終え無事に完成した。

c0175197_4515862.jpgc0175197_4522185.jpgc0175197_4524585.jpgc0175197_453421.jpg
自宅にいながらにしてCafe気分が味わえる、羨ましい環境・・・。
設計士がどんなにいいデザインをしても、ロケーションの良さにはかなわない。
せめて、恵まれた環境を生かすべく、最良の効果を引き出さなくてはと思う。

新築、改修工事ともに、目指すのは『和でもなく、洋でもなく、古くもなく、新しくもなく・・・』 言わばノージャンル。
表現としておかしいかもしれないけど、新築なのに新築っぽくないとか、改修工事したのに最初からそうだったかのような錯覚をしちゃう・・・そんな家づくりがしたいと常日頃思っている。

理想は“馴染む”ってことかな?
環境に馴染む・・・古いモノに馴染む・・・暮らしに馴染む。

目立たないけど気になる、そんな家をつくりたいなと・・・。
c0175197_453457.jpg
c0175197_454323.jpg
川のせせらぎを聴きながら、春にはキッチンの出窓から見える桜が、夏には川向こうの花火が、秋には土手の柿の木がたわわに実る場所・・・そしてこれからの冬はどんな風景を楽しませてくれるだろうか!?

クライアントをはじめとして、かかわってくださった全ての方々に心から感謝して・・・。

                設計ユニット:意匠舎OKAYAMA
[PR]
by presente | 2012-12-02 05:57 | 建築デザイン
<< “1”ならび ガレージハウス完成!! >>