ガレージハウス完成!!
念願のガレージハウスが完成した。
車が大好きで、日常の生活の中で、常に車を眺めて暮らしたいという希望が大前提の基に、計画がスタートした。
c0175197_681570.jpg
一階部分は可能な限り白を基調に、生活感を排除し無機質なイメージに仕上げた。 私にとって今までにないスタイリッシュな仕上げであり、納まりだったので、かなりなチャレンジ・・・。
c0175197_683780.jpg
二階部分は、シンプルながら木のぬくもりを加味させて、キッチンを中心に広がり、デッキへとつながっている。 写真は子供室のロフトから撮ったところ。
c0175197_691311.jpg
c0175197_6131040.jpgダイニングは二階の床レベルから80㎝高く上げ、居間からガレージの車が見えるように設計。

その分キッチンからの眺めがアップし、まさに司令塔のように家の中心となった。

仕事に、趣味に、それぞれの生活スタイルを尊重しながらも、家族の気配が感じられる、そんな家を作りたかった。

c0175197_623914.jpg十人十色・・・どんな暮らし方を望んでいるのか、またこんな風に暮らして欲しいという提案もプラスして、設計していく。


人が集まり、賑やかなホームパーティのシーンや、子供たちが走り回る姿が浮かんでくる・・・。
趣味好みが明確ながら、遊び心をちりばめた、とても羨ましい住宅の形。

c0175197_64955.jpg
愛着が湧く家は、手を掛けたくなる・・・好循環で磨かれ育っていくに違いない。
 
まさに私の永遠のテーマ『住育』と言うのはそういうことで、家が人を育て、人が家を育てる・・・生活の基盤は暮らしが整うということだから。

c0175197_6573487.jpgダイニングから続く家事コーナーは主婦の夢・・・自分だけのスペースがあるっていうのは嬉しい。 

そのうち子供が学校から帰ってからの宿題の場所に取られちゃうかもしれないけど・・・それもアリかな!!

家づくりとは、設計図面が、工務店または職人の手によって形になり、住まい手によって育っていく・・・幸せなリレーだと思う。
素敵なクライアントに出会い、素晴らしい仕事仲間と家づくりが出来た幸せをつくづく感じる・・・。

                   設計ユニット:意匠舎OKAYAMA
[PR]
by presente | 2012-11-26 08:06 | 建築デザイン
<< リバーサイドHOUSE Happy Wedding・・・♡ >>