息子の結婚
11月初旬・・・2012年の秋が深まる頃、息子が新しい家族を作ることになった・・・。
親としては大丈夫なのかと心配は尽きないけど、心配したってしょうがない。
守るものが出来て少しは、しっかりしてくれることを祈るしか・・・。
c0175197_14191937.jpg

c0175197_14195180.jpgc0175197_14201312.jpg
私が嫁ぐ時、親もそんな心境だったのだろうか?
その時の母の年齢をとうに過ぎているってことに今頃気づいた。
見た目はあの頃の母よりずっと若いつもり(!?)だけど、精神年齢がどうかというと自信はない・・・。
少しずつ親として成長し、まだその過程に違いないから。

息子が家庭を持ち、家族が増えていく中で、私自身の子育ての答えが見えてくるのかもしれない。
そう思うと彼女にちょっと申し訳ない。
「良妻賢母」からほど遠い私の子育てのツケを 彼女に修正してもらうしかない・・・。
あきらめて、しっかり調教してね!^^;

新たなページをめくる二人が、いつまでもしあわせでありますようにと心から願う。

そして・・・「私の人生」という台本の第三章、最初のページを私もめくる。
[PR]
by presente | 2012-09-11 15:36 | 出逢い・縁
<< 中秋の名月 課外授業で「犬島」へ >>