72会 in長崎
子供が生まれた頃から家族以上に助け合って過ごした仲間との付き合いも、いつの間にか30年が過ぎた。

会う頻度は年々増していて、最初の頃はみんな夜子供たちを夫に任せて食事に出るのさえ気兼ねをしていたのに、子供も独立した今では堂々と旅行にも行っちゃう!!

今回はハウステンボス~長崎ランタン~グラバー園
c0175197_4503930.jpgc0175197_45151.jpg
6人の旅は聞いただけでも賑やかだろうな~と思うでしょう?・・・想像は裏切りません(笑) それはそれは賑やかで笑いっぱなしの珍道中♪
c0175197_4514325.jpg

c0175197_4521668.jpgc0175197_4523220.jpg初めて見る長崎ランタン・・・華やかでカラフルな灯りが長崎の夜に煌き、独特な異国情緒な匂いが溢れていた。

蛇踊りや中国雑技団のパフォーマンスがフェスティバルを盛り上げ最高潮に・・・。
c0175197_4535144.jpg
中華街ではテッパンメニュー「長崎皿うどん」や「長崎ちゃんぽん」をみんなでシェア。
みんなで食べれば更に美味しさが増す・・・。

c0175197_4541149.jpgc0175197_4542915.jpg
最終日はグラバー園・・・小学校の修学旅行以来だ。

あの頃は大して感激もなかったけど、こうして大人になって再度訪れた長崎はとっても心地いい大らかな町だった。
それは一緒に旅する仲間のおかげかも知れない。

子育ての頃から変わらす気持ちのいい付合いが出来ている仲間。
それは金銭感覚や価値観が似ていることもあるけれど、何よりも“人の悪口を言わない”こと、そして美味しいものを食べたいというのが一致しているから・・・。

つくづく素敵な仲間と、文句ひとつ言わず送り出してくれた夫に感謝・・・♡
c0175197_455691.jpg

c0175197_4552833.jpgそしてそして・・・幹事を引き受けてくれた智子さんに感謝感謝・・・ありがとう~!!

次は沖縄とか・・・どう?^^;
[PR]
# by presente | 2014-02-20 05:50 |
札幌雪まつり2014
c0175197_2484318.jpg遠く離れた北海道が、今は近く感じる・・・縁とは不思議なもの。

それは距離の問題だけではないけれど、岡山空港からわずか2時間後には新千歳空港に降り立っていることからもそう感じるのかな・・・。

昨年の10月、高く青い空に緑の木々が眩しかった北海道・・・今回は白銀の世界を私に魅せてくれた。
c0175197_2291781.jpg
初めての札幌雪まつり・・・防寒対策は念入りに準備した!!
c0175197_230992.jpg
それが意外にも、外を歩いている以外は暑くて、駅やお店に入るとコートを脱ぎ・・・マフラー、手袋を外して・・・一枚脱いで・・・更に一枚・・・と椅子の横に脱ぎ散らかした防寒着の山・・・思ったより寒くないかもなどと思ったり。
c0175197_2351575.jpgc0175197_2354719.jpgそして北海道で何を食べるかも楽しみのひとつ!! 
今回地元の方に連れていってもらった小さな小料理屋で、地元ならではの“ごっこ汁”をいただいた。
見た目的にはとても美味しそうには見えない魚らしいけど、コラーゲンたっぷりのトロトロの触感♪

ご当地の料理に舌鼓できるのも旅の醍醐味だ!!
c0175197_2362467.jpg
空港では前回長蛇の列で買えなかったコーンたっぷりの焼きたてパンをGETし、心残りなく北海道を後にしたのでした。

ただオチがあって・・・札幌は晴れなのに・・・岡山が雪のため場合によっては神戸空港または、新千歳空港に引き返す条件付きフライト・・・晴れの国岡山が雪とは・・・これは想定外だった。

結果無事に着陸できたけど、岡山空港で待っていた愛車はキンキンに凍っていてビックリ・・・(@@)!
c0175197_3442569.jpgc0175197_3445685.jpg
お土産は超簡単♡限定スープカレー!!
これはおススメです!!(^^)v
[PR]
# by presente | 2014-02-20 04:07 |
八木澤商店の「希望の醤」
先週の日曜日、報道ステーションSUNDAYで見た陸前高田の“八木澤商店”の経営再建の特集から・・・。
c0175197_18585045.jpg
今も“八木澤商店”は再建の途にある。 震災で社屋も工場も津波にのまれ、トラック2台を残しただけで跡形もなく失った直後に、8代目からバトンを受けた9代目若き経営者は、不安な状況下でひとりの従業員も切ることなく、その上予定していた新入社員をそのまま受け入れ、会社の再生に奔走した。

自社の復興と地域の復興は同義、従業員の家族も暮らしも守ることが努めだと言い切る経営者。

言うは易しだが・・・ゼロからのスタートにそんなリスクを負うことが出来た若き9代目の揺るぎない熱い想いと、後継者を信頼し任せると決心した先代の「腹を括ったんだよ」とポツリと呟いた姿に、涙が溢れて止まらなかった・・・。
c0175197_18591386.jpg
震災からひと月、全てを失ったと思っていた矢先“200年モノの諸味”が、水に浸かることなく奇跡的に見つかった。 その諸味から再び“八木澤商店”の醤油が復活したことを知り、エールを送りたくて再販売に合わせて朝イチで注文した。

即日完売・・・幸運にも手に入れることが出来た貴重な『希望の醤』・・・最後の一滴まで大切に戴きます。 そして一日も早い復興を心から願っています。
[PR]
# by presente | 2014-01-27 19:21 | その他
俺たちのピザパーティ?
ブログで新年の挨拶をしそびれている間に一月も過ぎ去りそうな勢いですが、年末からの暴飲暴食は未だとどまることのない日々を過ごしています・・・^^;;

2014年最初の投稿のカテゴリは“グルメ”
どんなに強い意志の人でも、この美味しそうなピザを前に我慢なんて出来ないと思います・・・^^;;;

ピザのフルコース・・・それも料理上手なマサオちゃんとアサちゃんのおもてなし♡
二人とも趣味の域を超えてます!!

c0175197_18244229.jpgc0175197_18245932.jpgc0175197_18254883.jpgc0175197_18255955.jpgc0175197_1826286.jpgc0175197_18264761.jpg

サラダ・マルゲリータに4種のチーズを使ったクアトロ、ネギピザ・・・デザートはシナモン・バターピザにベイクドバナナ添えなどなど。

こだわりは国産小麦と天然酵母・・・ソースもオリジナル。
ふんわりサクサク♪ ムチャクチャ美味しい!! 

なんだかジーンズがキツイ?・・・いやいや・・・気のせいってことにしよ~っ!!!

今更ですが、2014年もどうぞヨロシクお願いします!!(^^)/
[PR]
# by presente | 2014-01-27 18:52 | グルメ
「君の椅子倶楽部」から・・・
「誕生する子どもを迎える喜びを、地域で分かち合いたい・・・」そんな願いを込めて旭川大学大学院ゼミから始まった「君の椅子」プロジェクトは、今年で8年目だそうです。

4月にそのプロジェクトを知り、10月にその代表の磯田さんに会いに北海道に行き、そうした取り組みに強く共感し“君の椅子倶楽部”に参加させてもらいました。

秋にお願いしてから楽しみに待っていた「七悠の椅子」がクリスマスに間に合うように昨日届きました!!
c0175197_12251340.jpg

c0175197_12255172.jpg2013年版のデザイナーは笠原嘉人氏・・・100年前からイギリスの教会で使われている椅子をお手本にしたデザインで、大切なものを置く場所があります。

名前と誕生日が印された君だけの椅子・・・
c0175197_12262157.jpg

いつか大きくなってこの椅子に座れなくなっても、この椅子が思い出とともにずっと君の側にあることを願って・・・七悠ちゃんメリークリスマス♪
[PR]
# by presente | 2013-12-21 12:42 | 出逢い・縁
棉から綿へ・・・観察日記
c0175197_1411980.jpg
遅ればせながら綿の観察日記をアップしま~す!!

c0175197_1414934.jpgc0175197_14225100.jpgc0175197_143024.jpgc0175197_1432596.jpg5月にしまなみ海道を渡って“弓削島”まで行き、綿の種蒔きに参加しました。
綿が出来る過程をこの目で見たくて、その時にもらった8粒の『和綿の種』を連休明けに庭に蒔いてみた・・・。

最初の2週間は1日3回水やり・・・注意深く観察していると小さな双葉を発見。
水の勢いで種が流れちゃったのか、半分しか芽が出なかったけどまずまず・・・!!

種から芽が出ると朝に夕にと観察にも力が入り・・・なんだか小学校で朝顔の観察をしていた時のことを思い出したりして楽しくなった・・・!!

夏には一気に背丈が伸びて、葉が増え花が付き始めた。
和綿は花も綿も下向きに付く・・・雨の多い日本の風土に合わせた自然の摂理。

花はオクラやヤマボウの花とよく似ていて、薄黄色にほんのりピンク掛ったものもあって、一本の棉の木に10個くらいの花が付いたかな。

晴れた秋の日・・・ついに「白い綿」収穫の時が・・・♪
綿は4つに分割していて、ひとつの綿の中には7~8個の綿の種が入っています。

綿の中にしっかりくるまれた種を取り出すのは至難の業・・・でもたった4粒から1000個以上の種が取れたと思うと感動モノでした♪
c0175197_1451359.jpg
今年の2月にラオスを旅して、綿打ちの工程や織物や藍染を間近で見て来ただけに、ナンとか綿の収穫までこぎ着けたいという気持ちがあって・・・。

小学校以来の久々の観察は新鮮だったけど、無事に収穫できた喜びが大きく、それでとりあえず目的が達成された気になってしまった。
なので、自分で育てた「綿」で何か作りたい!!と思いつつも未だ手付かず。

そのうち「これ作りました♡」な~んてアップしたいと思います!! つづく・・・?^^;;
[PR]
# by presente | 2013-12-08 16:41 | 季節を感じて
世界でたったひとつの手帳づくり
今年も残すところ後ひと月・・・信じられないくらい一年が早い。
いろんなことがあった2013年・・・それがついこの前のことのようでもあり、ずっと前のことのようにも思えるから不思議・・・!!
c0175197_19401369.jpg
10年来の付合いになるレストラン『ティルナノーグ』のご夫妻が主宰する『手帳倶楽部』のワークショップで“世界でたったひとつの手帳”を作った。

現在は倉敷の林源十郎商店内のレストラン『アチマチ』のメニューやテーブルコーディネートをプロデュースをしている彼女が、つい最近同じ高校の同級生だったことが判明してびっくり・・・^^;;

全然気づかなかったくせにお互い単純なもので「デス、マス」から一気に「タメ口」に・・・そんなこともちょっと嬉しかったりする。

c0175197_1946322.jpgc0175197_1947922.jpg表紙の革、ポケットの布、閉じる糸、用紙・・・そして折ったり切ったり、果ては糸で綴じる時の措置?までもがご主人の裕さんオリジナル。

私だけの“世界でたったひとつの手帳”が出来上がった!!
こんな素敵な手帳を自分で作ったのだから・・・愛着が湧かないわけがない♡

c0175197_1953927.jpg

c0175197_19532479.jpg
◇「ヌーコンフィNO.20」にお二人の主宰する“手帳倶楽部”が掲載

c0175197_19555596.jpg彼女の作る料理やおやつは、本当に心がこもっていて心がほっこりする。

彼女の丁寧な暮らしぶりは私の理想。
今年も私は反省することばかりだな・・・。



2014年の手帳を手のひらにそっと広げ、来年の自分を想像してみる・・・。
うん!・・・きっといい年になりそう♪ やっぱりどこまでもポジティブなワタシ!!
[PR]
# by presente | 2013-12-01 22:28 | 出逢い・縁
北の大地を訪ねて・・・
4月に倉敷であった『君の椅子』プロジェクトのオープニングトークに参加してから、絶対北海道に行こうとひそかに決めていた!!

仕事の都合と北海道の気候を考慮して、レンタカーを運転するのなら今しかない!!

まさにナイスなタイミングで、晴れ渡った北の大地の山々は紅葉で染まり始め、清々しい秋をたっぷり堪能することができた。 

何よりも今回の旅の目的は、プロジェクト代表の磯田氏にもう一度会いたかったのと、是非案内したいとその時言ってくださっていた“美唄のアルテピアッツァ”を訪れたかったから・・・。

c0175197_229484.jpg
◇美唄のアルテピアッツァ
c0175197_20343587.jpg
◇美瑛の青い池
c0175197_20345451.jpg
◇小樽運河

c0175197_20394443.jpgc0175197_204013.jpgc0175197_20413415.jpgc0175197_20415054.jpg◇旭山動物園

c0175197_2045058.jpg
◇天人峡
c0175197_20452360.jpg
◇白髭の滝
c0175197_20453858.jpg

「君の椅子」プロジェクト。
それは生まれた子どもたちに、「生まれてくれてありがとう。君の居場所はここにあるからね。」・・・という思いを込めて「椅子」を贈るプロジェクト。

昨年に引き続き行われた、君の椅子のふるさとである『東川町』での記念植樹会と交流会の日程が、偶然にも旅行の日程と重なり、嬉しいことに参加させてもらえた。

椅子の材料となった木の命・・・その種を再び大地に戻し、新しい生命を育む。
生命の循環の意味を子どもたちとともに体感する・・・そんな大切な場面に、遠く離れた私が参加できたことはもしかして偶然ではなく必然だったのかも・・・。
c0175197_20504690.jpg

たくさんの家族の参加で、このプロジェクトが大地に深く根を張り、次世代へと繫がっていることを肌で感じた貴重な経験だった。

c0175197_2051553.jpgc0175197_20512165.jpgc0175197_20513482.jpgc0175197_20535086.jpg

遠く感じていた「北海道」が今はとても近く感じる。
夕焼けの美しさと温かいプロジェクトの想いに触れ、心にたくさんの栄養をもらった今回の旅・・・必ずまた会いに行く・・・と心に誓ったのでした!!
c0175197_20542449.jpg

[PR]
# by presente | 2013-10-22 22:20 |
秋を集めて・・・2013
日中の暑さも和らぎ、トンボが黄金色の稲穂の上を飛び回り、鈴虫の声が響き、すっかり秋の風景へと変わった。
今年の夏の暑かったこと・・・そのセリフ毎年言ってるよな・・・。
ヘンリーヅタも早々と紅葉し、柿も色づき始めた。
c0175197_163095.jpg

c0175197_16304311.jpg目の前に田んぼが広がる風景・・・子供の頃に見た風景。

生まれ育った家の廻りにあった田んぼはもうない。
家が建ち並び、空地は駐車場に姿を変えた。
c0175197_16311195.jpg


この土地はまだ田んぼや畑、そして山々から、その四季折々移り変わる景色をパノラマで見ることが出来る。

最近頻繁にイノシシが訪問してくるのが、どうにかならないかと思うんだけど・・・^^;
c0175197_16314721.jpg

c0175197_16321754.jpg
最高に気持ちのいい季節・・・食欲の秋・・・芸術の秋・・・スポーツの秋・・・いろんな角度から大好きな秋を満喫しよ~!!
冬枯れ前の彩り豊かな秋・・・日本に四季があってよかったと思う瞬間♫
[PR]
# by presente | 2013-09-26 17:12 | 季節を感じて
イノシシ現る!!
ここに住んで25年・・・初めてイノシシに遭遇!! それも我家の庭で!!
c0175197_1139118.jpg
お隣さんから電話があって、「最近イノシシが出るらしいから、気をつけて・・・」って。
それから数分後・・・愛犬ランプが吠えるから、チラッと外を見たら・・・(@@)!
ウソやろ~!! 
c0175197_11423813.jpg
それもいつも遊びに来てるよ的な感じで・・・妙にウチに馴染んでるし!!
まるでペットのよう・・・。

誤解のないように言っておくが、我家は市内だし幹線道路からだってそんなに離れてない・・・。
確かに裏は山だけど。^^;;

FBにアップしたらすごい反響!!
どんなとこに住んでるの?って・・・そう思うわな・・・だぶん。

朝新聞を取に出たら、おはよう!っていうのもなぁ・・・さて、どうするかな!?
[PR]
# by presente | 2013-07-28 11:53 | その他
通販好き
実はワタシ・・・通販好き!! 数々失敗を経験したにも拘らず・・・でも“ジャパネットたかた”はかなり好き・・・。
c0175197_1234157.jpg
大活躍の高圧洗浄機の本体とホースを繋ぐ部品が壊れてしまった。
大抵のモノは直してしまう器用な夫も「ホースと一体になっているから無理・・・通販はメンテナンスに困るんだよな~」の一言。
そ~言われると俄然燃えちゃうワタシ!!

ネットでいろいろ調べて、「ふむふむ・・・修理は無理なのネ・・・? じゃぁホースごと注文・・・?」
でもどこを探しても対応する品番がない!! 仕方なくジャパネットさんに電話して確認したところ、すぐに『ケルヒャー』さんの方から電話があり、“ジャパネットたかた仕様”だということが判明。

壊れたところを確認したいのでホースを送って下さいと言われ、「修理が不可能であれば、本体に合うホースの品番を教えて欲しい」という旨を書き添えて早々に福岡まで送った!!
言っときますけど、ワタシまったくゴネてませんよ~!!(笑)

そして今日戻って来た!! 新品になって・・・♡
『ジャパネットたかた』といい、『ケルヒャー』といい・・・迅速で素晴らしい対応に感激!!
もう一回言いますが、ワタシまったくゴネてませんよ・・・^^;;

夫に言いたい・・・ネ~通販もなかなかでしょ?と・・・。
いや・・・どちらも企業の姿勢と教育が素晴らしいのだ。

特に電話は相手が見えないだけに、声や口調は会って話す以上に受ける印象は大きい。 ジャパネットの隠れファンだった私だけど、すっかりケルヒャーのファンにもなってしまった・・・♡
[PR]
# by presente | 2013-07-20 12:47 | その他
綿の木から芽が出た
GWにしまなみ海道を通って、向島から因島・・・そして渡船で生名島へ渡り、佐島、弓削島へと「綿の種まき」に参加した。
広島よりなので、行ったことがない島ばかり・・・。
その時に数粒もらった綿の種を庭に植えたのが、やった~ぁ・・・芽が出た!!
最初の二週間は一日三回水やりと言われたけど、とても三回できなくて心配だったけど、少しずつ葉を広げていて毎日観察するのが楽しい・・・!!
c0175197_19392065.jpg
しまなみ海道を渡るのは初めてで・・・注意しておかないと島から島に渡ったことさえ気づかないくらいの距離。
こんなにいっぱい島があったことに今更ながら驚きっ!! 穏やかな瀬戸内の海と連なる島々の美しさにしばし感動~でした!! 

c0175197_19393939.jpgc0175197_194061.jpgc0175197_19402375.jpg
c0175197_19405117.jpg
c0175197_19413973.jpg
回りに自生しているキクイモノの葉っぱや浜大根、藤の花を使ったお弁当の美味しいこと・・・!!(^♡^)
c0175197_19421044.jpg
こんなにいいとこ・・・今まで知らなかったなんて。
庭に植えた「綿の木」の成長を観察しつつ、花の時期と刈入れの時期には、絶対また行くからネ~!!(^^)/
[PR]
# by presente | 2013-05-21 19:42 | 出逢い・縁
写真生活
昨年、思い切って参加したカメラ教室・・・楽しくて写真の楽しさにハマッタのはいいけど、悲しいことに上達する前に修了してしまった。

落ちこぼれを救うべく、愛の手を差し伸べてくれたイケメン君のおかげで、『写真生活』という会を発足・・・教室とかセミナーよりもっと軽い同好会的な集まり。

でも内容はなかなか濃くて、ちょくちょく脳ミソがヒート気味・・・^^;
c0175197_1857287.jpg
学生の頃、マジメに勉強してこなかったからか、今頃学ぶというシチュエーションが心地いい・・・それも晩ごはん付き!! 贅沢すぎる環境で!!c0175197_18574372.jpg

昨日は3回目。

用語にはだいぶ耳慣れたけど、操作に慣れるのはいつのことやら・・・それでも次の集まりまでに、一枚でも気に入った写真を撮りたいと思う!!  
c0175197_21154594.jpg














気の合う仲間と趣味を共有できる幸せな時間。

写真は旅に出る楽しみのひとつでもある。
アルバムを開くといつでもその時感じた自分に戻れる。

でもまだ記録に残すような感じ。

いつかきっと・・・。

ゆっくりゆっくりカメラと共に時を刻み、光や風・・・そして匂い、その場の空気感まで写真に撮れるようになれたらいいな・・・。
[PR]
# by presente | 2013-04-23 21:00 | 趣味・学び
二十数年前の春・・・
春の匂い・・・土の中から生命力に満ち溢れた草花や虫たちが一斉に溢れ出す。

綿菓子みたいに薄ピンク色に染まる桜を 今か今かと待ちわびるこの頃。
束の間、華やかに春を彩り、余韻を残さず散ってしまう桜・・・。

週末はカメラ片手に桜を撮りに行こうかな。
c0175197_13294964.jpg
写真の整理をしていて見つけた二十数年前の一枚。
上の息子が幼稚園に入園する前に作った通園バックや座布団カバー。
子供の成長を楽しみながら、ワクワクしながら手作りしたあの頃が懐かしくも愛おしい。

一日の大半を子育てに費やしていたあの頃、見ていたのは・・・まぎれもなく家族のこと。
いつしか仕事のウエイトが大きくなり責任もそれなりに比例し、育児や家事をチャチャっとこなすようになり、家族のことは見ている気になっていただけかも。

言い訳しても始まらないけど・・・今よりずっと若かったのに毎日がクタクタだった。
学校のこと、家のこと、仕事のこと、子供の習い事のこと、役員のこと・・・沢山のことがこまごまとあって、ひとつのことに集中できたらどんなに楽だろうと思ったものだ。

でも過ぎて思うのは、もっとちゃんとやっておけば良かったって云う反省ばかり。
今の方がずっと気持ちに余裕あるし・・・あの頃に戻れたら、ちゃんと「いいママ」やれるよな・・・絶対に!!(今更おそいっ!!ちゅーネン・・・^^;)
[PR]
# by presente | 2013-03-25 18:27 | 『住育~jyuuiku~』のススメ
ラオスを旅して・・・
2月にラオスに行くんだけど、一緒にどうですか?
気軽に誘ってもらって、ラオスのことを知りもせず二つ返事で行きま~す!!と返事してしまった。
いつもながらフットワーク(?)の軽いワタシ・・・でもおかげで素晴らしい出会いと経験ができたのだから、この性格・・・褒めてあげたい!!・・・^^;

岡山からの参加は私ひとり・・・メンバーもさほど把握しないまま、いざラオスへ!!
c0175197_19361237.jpg
c0175197_19534397.jpg
地理に疎い私、ベトナムとタイの間、カンボジアの上ネ!!って程度で行ったものだから、見るモノ聞くモノ驚きと感動の連続。
イメージしていたアジアとは違って、清潔で穏やかで・・・貧しいと云う雰囲気は漂っていなかった。

c0175197_19541499.jpgc0175197_21422097.jpg便利さに慣れた日本からすれば不自由な暮らしかも知れないけど、当たり前に暮らすラオスの人々にとってみれば、貧しいなんて思ってもいないに違いない。

大らかに蚕を育て、繭から糸を紡ぎ、機を織る。
藍染や泥染め、草木染の村、50度の焼酎を作る村、メコン川の川海苔を作る村など・・・今回は首都ビエンチャンから北部へ移動すること車で8時間。

クロタイ族、レンテン族、カム族、アカ族など今も多くの民族によって成り立っているラオス、少数民族は村ごとに民族衣装も暮らしぶりも違い興味深い。
c0175197_19554174.jpg
     ◇右が谷由起子さんc0175197_19571991.jpg

     
c0175197_19581696.jpg
ラオスという遥か彼方の地で不思議な縁があった。

今回連れってってくださったのは、長年商社に勤務し、世界各地を回っていた牧氏と染色家の奥様と長女である友人を中心に、ネパールでラグを作っている友人ファミリー等々、総勢9名の旅。

牧夫妻がラオスに関わりを持ってから、カレコレ16年ほどになるとか・・・。
ラオスに暮らす日本人と当然のことながら交流を深めていることは、想像できるんだけど、ガイドに付いてくれた虫明悦生氏・・・偶然にも同じ高校の後輩!!

さらに手仕事に魅せられ、ラオスに移り住んで13年・・・少数民族の村に入り上質な布を紡ぎだし、日本へ紹介している谷由起子さんはと言えば知る人ぞ知る有名な方でした!!
華奢な彼女の身体のどこにそんなパワーがあるのかと思うけど、彼女もまた岡山に10年以上、それもウチから近い場所に住んでいたこともあって・・・これまたすごい偶然。

今回のメンバーは関西と東京、岡山県人は私ひとりだけだったというのに、遠く離れたラオスの地で岡山県人もしくは岡山に縁のある方にお会いできるなんて!!
世間は狭いって云うか、やっぱりこれも縁のなせる業・・・そうに違いない♪
c0175197_200283.jpg
c0175197_2004883.jpg
    ◇ラオス名物の焼酎『ラオ・ラーオ』
c0175197_2032135.jpg
        ◇プーシーの丘からメコン川に沈む夕日
c0175197_2062660.jpg
ラオスの最北端ルアンナムターは中国との境に位置する。
北部に行くほど、中国の影響を感じずにはいられなかった。

かつての日本がそうだったように、変わりゆく時代の流れ・・・時計の針を止めることはできないのかも知れない。
発展する波に乗ると、もしかして間違った方向に進んでいたとしても、そのさ中には気づかないものなのかも・・・。

恐ろしいまでに便利で清潔な日本・・・無駄使いを無駄と思えなくなっていることへの罪悪感・・・アジアに行くと麻痺している自分といやでも向き合うことになるのだ。
c0175197_2072532.jpg
少数民族の村に行くと、モノがなくても生きていける人間力と言うのか、たくましさをまざまざと見せつけられる。

だからと言って、便利さになれた人間が一番退化していることに、気づいたとしても現状を変える術を知らない。
戻ってから間がないと云うのに、日常にすでに紛れてしまっているのだから・・・。
[PR]
# by presente | 2013-02-28 23:59 |
薪ストーブのある暮らし
薪のパチパチとはぜる音、ゆらめく炎を眺めながら家族と過ごす時間・・・小さい頃に絵本でみたシーンだ。
憧れの薪ストーブのある暮らし・・・。
エアコンやファンヒーターと違って、ジワ~っと体の芯が温まる。
c0175197_524776.jpg
c0175197_23233214.jpg
日曜日に『HICKORY』さんで開催された「薪ストーブで焼くピザ」のデモンストレーションに行ってきました!!
http://www.hickory-stove.jp

焼く時間はわずか5分程度。
手際よく数種類のピザが焼き上がり、あまりにもピザが美味しかったのと、お洒落な空間の雰囲気にすっかり感化され、ムチャクチャ薪ストーブが欲しくなった。

我家のどこに設置しようか・・・MORSOがいいかなぁ?それともJOTUL?・・・いやいやその前に夫を説得するのが先やろ・・・^^;

c0175197_23242098.jpgc0175197_23244583.jpg急速に暮らしが便利になり、極力手入れがいらないことがヨシと云う現代の暮らしからすれば、逆行するような手間とメンテナンスが必要だけど、薪ストーブを囲む暮らしは、かつての家族や人がひとつ部屋に集まる形へと戻してくれる・・・。

便利や快適さと引き換えに失ったモノ・・・今さら昭和の生活には戻せないけど、薪ストーブの炎を見ていると、体の奥深くで休眠中の温かで懐かしい想いが呼び覚まされてくる気がした。
c0175197_23251826.jpg
いつかきっと『憧れの薪ストーブのある暮らし』を実現するぞっ・・・!!!
心に誓った2013年の始まりでしたっ!!(^0^)v
[PR]
# by presente | 2013-01-22 01:21 | 『住育~jyuuiku~』のススメ
写真展・・・CafeZにて
2012年5月からスタートした月一回のカメラ教室・・・いよいよ修了。

写真を撮ることが好きと云うのも恥ずかしいくらい、自分のカメラの機能も解らず、ナンとか使いこなせるようになりたいと、勇気を振り絞って「カメラ教室」に参加を申し込んだのが、早くも8か月も前のこと・・・。

自分なりに毎月の宿題にテーマを決めて、「動くモノを撮る」「鮮やかな色を撮る」「季節を切り取る」とかって、やってみたものの・・・撮れば撮るほど思ったような写真にならないジレンマ・・・。

ついには、青地先生の写真展に受講生の写真も展示する時がきてしまった。
c0175197_13281513.jpg
受講生の写真展の様子
c0175197_13285498.jpg
青地大輔先生の写真展の様子


プレッシャーの中、12/26から写真展が始まった・・・。
テーマも大きさも展示方法もバラバラでOKという、ナンとも自由な受講生の作品の搬入設置時には、どうなることかと不安になったけど、さすがに青地先生のレイアウトで不思議とまとまった。

c0175197_13361239.jpgc0175197_13381771.jpgc0175197_13362766.jpgc0175197_1336513.jpg
なんとかマニアルで撮れるようになったというだけで、むしろ写真の難しさを改めて知ることとなったカメラ教室だったけど、写真が好きな仲間との交流はとても刺激になり楽しかった。

プレッシャーの写真展も区切りとしていい経験となり、これからは『カメラが趣味です!!』・・・と言えるように来年も写真を撮り続けていきたい。
継続は力なり・・・その言葉を信じて!!


         今年一年ありがとうございました。
         そして、2013年が良い年でありますように・・・。

[PR]
# by presente | 2012-12-30 14:05 | 趣味・学び
“1”ならび
あと10日あまりで2012年が終わる・・・。
信じられないと思いつつも、お歳暮を贈ったりいただいたり、年賀状の準備をしたりしているウチに、1年の終わりを実感しないわけにはいかなくなってきた。

今年はホントに駆け足で過ぎたような・・・いや毎年そうだけど、今年は息子の結婚があったり、単身赴任の夫が戻ってきたりと、プライベートで環境が激変した1年でもあったから特にそう感じるのかも。

そんなさ中にふと思ったのが・・・
ウチの母って、昭和11年1月1日生まれ(戸籍上)なんだけど、姉も1月1日・・・こっちはホントの元旦生まれ。
その姉のダンナさん・・・要は義兄が11月11日生まれで、義母も1月1日生まれ(戸籍上)。 今更だけど・・・すごい『1』並び~!!

毎年ドサクサに紛れてお誕生日と新年のお祝いが一緒になっているので、2013年・・・新しい年になったら、「明けましておめでとう」と「お誕生日おめでとう」をちゃんと言ってあげたいと思う・・・今までの反省も込めてネ。

さて、家族が増えて初めて迎えるお正月・・・年末の大掃除はギリギリになりそうだけど、慌ただしくもあり、楽しみでもあり。

c0175197_14565716.jpgc0175197_14571614.jpg
c0175197_152042100.jpg
c0175197_15203349.jpgその前にクリスマス・・・素敵な夜になりますように・・・サンタさん待ってます!!(^^)/
[PR]
# by presente | 2012-12-19 15:04 | その他
リバーサイドHOUSE
c0175197_4511580.jpg
清流のほとりに位置し、四季折々の息吹を日々の暮らしに感じることのできる、絶好のロケーションに恵まれた住宅が、この程改修工事を終え無事に完成した。

c0175197_4515862.jpgc0175197_4522185.jpgc0175197_4524585.jpgc0175197_453421.jpg
自宅にいながらにしてCafe気分が味わえる、羨ましい環境・・・。
設計士がどんなにいいデザインをしても、ロケーションの良さにはかなわない。
せめて、恵まれた環境を生かすべく、最良の効果を引き出さなくてはと思う。

新築、改修工事ともに、目指すのは『和でもなく、洋でもなく、古くもなく、新しくもなく・・・』 言わばノージャンル。
表現としておかしいかもしれないけど、新築なのに新築っぽくないとか、改修工事したのに最初からそうだったかのような錯覚をしちゃう・・・そんな家づくりがしたいと常日頃思っている。

理想は“馴染む”ってことかな?
環境に馴染む・・・古いモノに馴染む・・・暮らしに馴染む。

目立たないけど気になる、そんな家をつくりたいなと・・・。
c0175197_453457.jpg
c0175197_454323.jpg
川のせせらぎを聴きながら、春にはキッチンの出窓から見える桜が、夏には川向こうの花火が、秋には土手の柿の木がたわわに実る場所・・・そしてこれからの冬はどんな風景を楽しませてくれるだろうか!?

クライアントをはじめとして、かかわってくださった全ての方々に心から感謝して・・・。

                設計ユニット:意匠舎OKAYAMA
[PR]
# by presente | 2012-12-02 05:57 | 建築デザイン
ガレージハウス完成!!
念願のガレージハウスが完成した。
車が大好きで、日常の生活の中で、常に車を眺めて暮らしたいという希望が大前提の基に、計画がスタートした。
c0175197_681570.jpg
一階部分は可能な限り白を基調に、生活感を排除し無機質なイメージに仕上げた。 私にとって今までにないスタイリッシュな仕上げであり、納まりだったので、かなりなチャレンジ・・・。
c0175197_683780.jpg
二階部分は、シンプルながら木のぬくもりを加味させて、キッチンを中心に広がり、デッキへとつながっている。 写真は子供室のロフトから撮ったところ。
c0175197_691311.jpg
c0175197_6131040.jpgダイニングは二階の床レベルから80㎝高く上げ、居間からガレージの車が見えるように設計。

その分キッチンからの眺めがアップし、まさに司令塔のように家の中心となった。

仕事に、趣味に、それぞれの生活スタイルを尊重しながらも、家族の気配が感じられる、そんな家を作りたかった。

c0175197_623914.jpg十人十色・・・どんな暮らし方を望んでいるのか、またこんな風に暮らして欲しいという提案もプラスして、設計していく。


人が集まり、賑やかなホームパーティのシーンや、子供たちが走り回る姿が浮かんでくる・・・。
趣味好みが明確ながら、遊び心をちりばめた、とても羨ましい住宅の形。

c0175197_64955.jpg
愛着が湧く家は、手を掛けたくなる・・・好循環で磨かれ育っていくに違いない。
 
まさに私の永遠のテーマ『住育』と言うのはそういうことで、家が人を育て、人が家を育てる・・・生活の基盤は暮らしが整うということだから。

c0175197_6573487.jpgダイニングから続く家事コーナーは主婦の夢・・・自分だけのスペースがあるっていうのは嬉しい。 

そのうち子供が学校から帰ってからの宿題の場所に取られちゃうかもしれないけど・・・それもアリかな!!

家づくりとは、設計図面が、工務店または職人の手によって形になり、住まい手によって育っていく・・・幸せなリレーだと思う。
素敵なクライアントに出会い、素晴らしい仕事仲間と家づくりが出来た幸せをつくづく感じる・・・。

                   設計ユニット:意匠舎OKAYAMA
[PR]
# by presente | 2012-11-26 08:06 | 建築デザイン
Happy Wedding・・・♡
暖かな秋晴れの日、無事に息子の結婚式が森の邸宅『彩音』で行われた。
忙しい仕事の合間にひたすら準備に明け暮れている姿を見ていたので、無事にこの日を迎えることが出来ただけで本当に嬉しかった。
c0175197_1123040.jpg
祭り男の息子・・・何から何まで自分達で企画し準備を進めていたのはいいけど、さすがに当日ギリギリまでバタバタと・・・おかげでどんな結婚式になるか楽しみよりも不安の方が大きかった~^^;

いざ終わってみれば、アットホームでオリジナル色満載の二人ならではのウエディングになったよう♪
c0175197_1124626.jpgc0175197_113447.jpgc0175197_1135875.jpg

























彼女にサプライズ!!
同僚と組んでいるらしい『オヤジバンド』のメンバーで、一曲演奏・・・!!
息子達が小さかった頃、男の子が楽器が弾けたらカッコいいかも!そんな母の単純な(不純な?)動機でピアノとサックスを習わせていたのが、こんな大切な場面で役に立つとは・・・?
c0175197_1142472.jpg
c0175197_1144585.jpgc0175197_115579.jpgc0175197_1153226.jpgc0175197_11887.jpgc0175197_12405655.jpgそして息子へのサプライズは、森の中に響く『乾杯』の唄の大合唱♪
ソロあり、合唱あり・・・事前に息子の同僚から協力の依頼があり、両親が唄うソロのパートも準備されていると・・・。

多少音程を外すのはノープロブレム?・・・「彼はきっと泣きますよ!!」と言う同僚の期待を裏切ることなく、息子の目には大粒の涙・・・。

優しく涙を拭いてくれる彼女を見ていると、これからの人生を笑顔でいっぱいにして欲しいと心から思った・・・。
別々の人生を歩んできた二人が、縁あって寄り添い共に生きてゆくと決めた若い二人・・・、どうか大切なものを見失わないで、ゆっくり丁寧に人生を紡いでいって欲しいと願う。

遠く離れた岡山の地に来てくれてありがとう。
これからも二人の幸せを願って、ずっとずっと・・・見守っているから。

そして未熟な二人を支えてくれている人々に心から感謝したい・・・。
[PR]
# by presente | 2012-11-08 15:56 | 出逢い・縁
秋を集めて・・・
すっかり秋も深まり、街路樹のケヤキも色づき始めた。
桜の葉っぱは早々と落ちてしまった。 そして少しずつ冬枯れの季節へと移りゆく・・・。
c0175197_21405725.jpg
c0175197_21403799.jpg
c0175197_21412971.jpg
そろそろ冬支度・・・いや、すでに我家は炬燵を出しているので、夜は炬燵からなかなか抜け出せないでいる。
まるでヤドカリのような私・・・。

春に生まれた私は、寒いのも暑いのも苦手だけど、「冬の炬燵」と「夏の蚊取り線香」がたまらなく好き♡

今年も残すところ二か月あまり・・・時の過ぎるスピードが早過ぎる。
そう・・・この前友達から聞いて納得した話・・・人間は初めてのことは時間が遅く感じられるけど、経験したことは時間が早く感じられるんだとか。

確かに・・・初めて行く場所は遠く感じるけど、帰りはやけに早く感じることってあるアル・・・。  やけに早く感じられるのは、年齢を重ね経験を沢山積んでいるということか~??^^;
じゃぁ、新しいことにチャレンジし続けたら、少しはスローになるのかなぁ?

・・・なんて秋の夜長にふと・・・ね。
[PR]
# by presente | 2012-10-30 22:42 | 季節を感じて
芸術の秋を堪能・・・
週末は天気に恵まれ、気持ちのいい秋日和を満喫・・・。

大阪のお友達・・・といっても、biogにも何度も登場している(勝手に登場させちゃってるのですが・・・)文字をアートにした作品を作られる作家の『よしむらみえ』さんと、倉敷のギャラリー『サロン・ド・ヴァンホー』で再会。

春、大阪の『ラッズギャラリー』の個展でお会いして以来なので・・・積もる話に花が咲く・・・サク~!!
c0175197_7501840.jpg
c0175197_7504334.jpg
ちょうど3回目の“松原賢”氏の作品展の会期中でもあり、かなり前になるけれど、大山の宿をプロデュースした時に松原さんの作品を入れさせていただいたこともあったりで、私の大好きな作家さん。

倉敷での作品展は5年ぶりとかで、私も久しぶりに松原さんの作品に触れる機会に恵まれ感激だった!!

さらに贅沢なのが、この週末は『安食ひろ』さん直々に点ててくださるお茶席があって、お茶も楽しませてもらった。
c0175197_7511075.jpg
黄金のお茶道具!!
お水指はいったいどこが蓋なのかと興味深々・・・。

香合も茶入れも花入れもすべてゴールド!!
秀吉の気分?・・・それはないか!^^;c0175197_7513699.jpg

隣に松原さんが座って、なんと私が正客!! とはいえ、かしこまったお茶席とは違って、ユーモア溢れる安食さんのトークに楽しくお茶をいただいた。

素敵な空間で魅力あふれる人達にお会いでき、まさに芸術の秋を堪能した一日だった。
[PR]
# by presente | 2012-10-23 08:51 | 音楽・芸術
世界遺産~奈良を訪ねて・・・
澄み渡った秋空・・・“Canon60D”を片手に遠出した。
小学校の修学旅行以来、ウン十年ぶりの奈良へ・・・行ったっていう記憶しかなく、あの頃ちゃんと見ておけば良かったと今更ながら思った。
c0175197_821010.jpgc0175197_822259.jpg
c0175197_802354.jpgc0175197_804516.jpg子供の頃に食べられなかった香草やクセのある類の食べ物が、大人になって美味しいと思えるのと同じように、大人になってから神社仏閣や仏像、日本庭園なんかの良さがわかってきた。
先人の技術や歴史的な背景など、興味が湧き、注意深く見るようになる。
見えなかったものが見えるようになる感じ・・・。
意識するかしないかでまったく違ってくる。
年齢を重ねることも悪くない・・・経験が興味の幅を広げ、目を開かせてくれるから。
c0175197_7593660.jpg
c0175197_759555.jpg
遅いお昼ごはんは、“きたまちエリア”を散策しながら、小さなCAFEでひと息入れる・・・。 
住宅が建ち並ぶ普通の路地や通りにポツポツとCAFEや雑貨屋さんが点在し、ついつい興味がそちらへシフトし時間を費やしてしまった。
おかげで今回は「東大寺」と「興福寺」だけ・・・日が暮れるのも早いし、今度はもっと早起きして「正倉院」と「春日大社」へ行こうと思う。 
c0175197_825460.jpg

c0175197_83829.jpg
肝心の写真の方は、相変わらず思ったような写真が撮れない・・・(><)
でもでも、設定をかえて撮るなんてことが出来るようになっただけでも進歩!!!
・・・・・・私ってやっぱりどこまでもポジティブ~♪
[PR]
# by presente | 2012-10-10 14:44 |
中秋の名月
今夜は中秋の名月・・・台風の影響で雨が降っていたけど、今は青空が広がってきた。
c0175197_1652868.jpg
日本には月を愛でるという習慣があり、澄み切った夜空に浮かぶ満月もいいけど、雲が薄っすらとかかった月も風情があってまたヨシ!!

月が見えなければ「無月」、雨が降れば「雨月」と呼ぶ。
またかつては、十五夜の前を「待宵・まつよい」・・・後を「十六夜・いざよい」と言って、月の満ち欠けを愛でたらしい。

夜も昼間と変わらないくらい明るい暮らしを手に入れ、深夜まで慌ただしく活動している現代人は、私自身も含めなかなか月を静かに愛でることが少なくなっているのでは・・・? せめて、今夜は「十五夜」をゆっくりと愛でたいと思う・・・まん丸お月様は見えるだろうか?
c0175197_16222100.jpg

c0175197_16222955.jpg
直島で予定されていた「迎月茶会」が、台風で中止になったのは残念だったけど、用意されていたお菓子をいただいた♡♡

作り手は玉島の『松濤園』さん・・・銘は上が「鏡うさぎ」下が「静かの海」
月面に降り立つアポロ11号・・・よくよく見ると人が・・・!!
そう!!・・・人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士の“ニール・アームストロング”さんだ~ぁ!!
[PR]
# by presente | 2012-09-30 16:56 | 季節を感じて
息子の結婚
11月初旬・・・2012年の秋が深まる頃、息子が新しい家族を作ることになった・・・。
親としては大丈夫なのかと心配は尽きないけど、心配したってしょうがない。
守るものが出来て少しは、しっかりしてくれることを祈るしか・・・。
c0175197_14191937.jpg

c0175197_14195180.jpgc0175197_14201312.jpg
私が嫁ぐ時、親もそんな心境だったのだろうか?
その時の母の年齢をとうに過ぎているってことに今頃気づいた。
見た目はあの頃の母よりずっと若いつもり(!?)だけど、精神年齢がどうかというと自信はない・・・。
少しずつ親として成長し、まだその過程に違いないから。

息子が家庭を持ち、家族が増えていく中で、私自身の子育ての答えが見えてくるのかもしれない。
そう思うと彼女にちょっと申し訳ない。
「良妻賢母」からほど遠い私の子育てのツケを 彼女に修正してもらうしかない・・・。
あきらめて、しっかり調教してね!^^;

新たなページをめくる二人が、いつまでもしあわせでありますようにと心から願う。

そして・・・「私の人生」という台本の第三章、最初のページを私もめくる。
[PR]
# by presente | 2012-09-11 15:36 | 出逢い・縁
課外授業で「犬島」へ
日曜日はカメラ教室の課外授業で「犬島」へ行った。
日頃穏やかな瀬戸内の海も、台風の影響か少し波が立ち、宝伝からのフェリーは思った以上に揺れて、デッキに出ていると飛沫で濡れるほど・・・。
c0175197_11314328.jpg
c0175197_1132203.jpg
犬島に着いたらやっぱり暑かった。
かつて銅の精練所として栄えた島は、ひととき時代から取り残されたように静かな島へと姿を変えていた。
ここ数年「犬島」はまた新しい島へと変貌を遂げつつある。
精練所跡地を再生し、アートの島として再び脚光を浴びているのだ。
c0175197_11324450.jpgc0175197_1133391.jpg
c0175197_1133204.jpg
島民の暮らしと島の活性化・・・いずれにしても、島を訪れる者は島への敬意や思いやりを忘れてはならない。

じりじりと照りつける太陽の下、カメラを片手に風景を切り取る。
暑くて、汗がまとわりつくよう・・・。

さて・・・先生にちゃんと見てもらえる写真が撮れてるかなっ・・・。
[PR]
# by presente | 2012-08-28 12:35 | 季節を感じて
お盆の過ごし方
お盆を過ぎると夏が終わったような気がする・・・。
横浜にいる息子が戻り、身内が集合し、慌ただしくも賑やかな数日が過ぎ、今日から通常の生活に戻る。
c0175197_6261257.jpg
c0175197_6262936.jpg
イノカワ家のお墓は、後ろは山、目の前は海というとても気持ちのいい場所にある。
お盆の祀りも今はまだ義母に頼っているけど、いずれは私の努め・・・。
毎年繰り返される夏の行事・・・無事に過ごせることに感謝しなければネ!!
c0175197_6374953.jpg
『彩音』でランチして、息子を駅まで送って行く。
またしばらく音信不通になる・・・(笑)
便りのないのは元気な証拠って言うけどね・・・親は心配なもんなのよ・・・アナタも親になればわかる!!
なんて・・・ウチの親もそう思ってるんだろうな、今もきっと。
[PR]
# by presente | 2012-08-17 07:17 | 季節を感じて
ヒマワリのように・・・
連日連夜のオリンピックの放送に寝不足が続く・・・。
c0175197_14354247.jpg
c0175197_1436596.jpg
チームの活躍が目立つニッポン!! 個々の技術が高いのはもちろんなのだろうけど、
チームワークの良さが際立つニッポン!!
彼らの活躍にどれほど感動し、勇気づけられたか・・・。
暑い暑いと言って、ダラけていては申し訳ない・・・。
ヒマワリのように元気にと・・・そう・・・見ている時は思うのだけど。
c0175197_14362522.jpg
c0175197_14364512.jpg今進んでいる改修工事は、川に面したロケーションが最高な場所。

設計士が言うのもナンだけど、環境がよければ建物は屋根と壁があればそれでOKなのではないかと思う。^^;
川を流れる水の音をBGMに日常を刻んで欲しい・・・。
c0175197_1437261.jpg
すぐ上の写真は、インナーガレージの新築現場。
だんだんと全貌があきらかになってきた・・・!!
居間と食堂の床レベル差が80㎝・・・そこから大好きな車がチラチラ見える。
図面には描ききれない細かい納まりや仕上げ材を 進捗状況に合わせて打合せし
決定していく。
暑い中・・・本当にお疲れさまです。


暑中お見舞い申し上げます。
暑さ厳しき折、皆さまくれぐれもご自愛なさってくださいネ・・・。

[PR]
# by presente | 2012-08-06 15:50 | 季節を感じて
ティチャー求む!!
メカ音痴なもので・・・カメラ教室の宿題をこなすのと、来月は課外授業があるので、少しでも『60D』に慣れなくては・・・と正直焦る。
とにかく・・・慣れるのには撮るしかないわ~!!
c0175197_21515460.jpgc0175197_21521388.jpgc0175197_21523348.jpgc0175197_21525129.jpgここでは絞り優先に設定してみよう!!

技術の向上にはなりませんが、ホワイトバランスもISOもオートにしたら、すご~く
楽ちんなんですけど~~~!!^^; (ダメですか?先生!)
にしても・・・わからん!!
絞りをどのくらいに設定したらベストなのかが、撮ってる段階で判断できないっ!!(><)
c0175197_21532841.jpg
「オート」でバンバン撮ってた時は楽しかったんだけど、やっぱりナンでも掘り下げようと思うと(浅いですが・・・)壁にブチアタリますね!

挫けるなぁ~!! めげるなぁ~!! 今に見ておれ・・・ふぁいとー!! お~っ!!
[PR]
# by presente | 2012-07-23 22:33 | 季節を感じて